学び レッスン | 京都精華大学水槽学部の水草ブログ
ネット情報があるからこそ

顧問のタナカカツキです

 

本日もよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

わたしたち水槽学部のブログは活動の記録(ログ)であり

且つ、読み物として楽しんでいただきたいという気持ちと

さらには、「水草水槽」をやりたい!という方の

何らかのお役に立てればうれしいなあと思い

本日もブログの更新をしたいと思います

 

 

 

 

 

 

 

顧問も水草水槽をはじめた頃は

ネットの情報をたよりに、あらゆる水草関係のブログを

読みまくって勉強をしました

 

 

 

 

 

 

 

ネットの情報がなければ

今のように「水草水槽」を立ち上げたり、楽しめたり

できなかったな…と

あらためて思い至ります

 

 

 

 

水草水槽は専門の知識をたくさん使いますので

まずは、調べるということが大変重要です

 

 

 

 

 

そこで今回は、わたしたちのオススメする

役に立つサイトをご紹介したく思います

 

 

 

 

 

 

水草水槽.com

http://mizukusasuisou.com

問題に直面しその問題を解決して綺麗な水草を育てていくことがアクアリウムの楽しみの一つでもあります。
(本文から)

ほんとにそう思う!

 

 

 

 

 

 

GRASS DESIGN グラスデザイン

https://www.grass-design.info

サイトデザインが美しく、読みやすく、面白く、やさしく、初心者でもわかりやすく
水草水槽の楽しさが心地よく伝わってきます
熊本県在住のZOE(ゾエ)さん、すばらしい記事をありがとうございます

 

 

 

 

QUBE(キューブ)

http://qube-aquarium.com

水草水槽の全体を見渡せる、これからはじめたいという方に、まずは目を通してほしいサイトです
水草水槽の概念から、水質のこと、道具のこと、すごくよくまとまってます
読みやすくサイト全体の構成もわかりやすいです すばらしい〜〜!

 

 

 

 

よしをのホームページ

http://www.yoshiwo.jp
2005年から更新されておりませんが、「アクアリスト千の悩み」は、読み応えありました
顧問はここで勉強させていただきました

 

 

 

 


The Green Machine

https://www.thegreenmachineonline.com/aquascaping-tutorial-videos/
制作映像が楽しい〜〜〜!

 

 

 

 


超水草図鑑

http://eightmillion.net

水草の育て方、増やし方、延べ500種類以上の水草の特徴を
詳しく解説した初心者にもやさしい水草図鑑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ良質のサイトありますが
まずは、総合的な知識を得るための、お役立ちサイトのご紹介でした!

 

水草水槽を始めるのに高価で希少な専門書は必要ない!そんな時代に大感謝!

 

 

 

 

 

 

           ポチッと押していただけるとうれしいです

                 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

保存保存

| 学び レッスン | 06:47 | - | trackbacks(0) | pookmark |
水草水槽をいつも美しく その1

顧問のタナカカツキです

 

 

 

 

 

 

これまで、多くの水草水槽をやってる人に出会ってきましたが

その中に、普段からひときわ美しく水槽の維持管理ができている人がいます

その人たちはなぜか普段の仕事もできる人たちです

水槽と仕事、どんな因果関係があるのでしょうか?

 

 

 

 

オックスフォート大学の研究チームが本格的調査に乗り出すまえに

顧問がぼ〜んやりと超個人的な思い込みを元に

報告書をまとめてみようと思います

 

今回は水槽の管理について書いてみます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水草水槽は生きています

生きているので世話が必要です

 

 

 

 

   

 

 

 

 

 

 

日々のメンテナンスで水草水槽は美しく管理ができます

 

 

水草水草を始めた頃

やはり私もいつか、メンテナンスなど面倒くさくなって

やめてしまうのではないかと思っておりました

しかしそれが一体、いつどんな時にやってくるのか

見定めたくもあり、続けてまいりました

 

 

 

 

元来、私は大変な面倒くさがり屋なので

目の前に「面倒くさい」があると、すぐにやめたり、考えなくなったりします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一番面倒くさそうなのは

途中でやめてしまって、揃えた道具を捨てたり、譲ったり

そーゆーのがすごく面倒くさそうです

 

 

PC213253.jpg

 


そんな面倒くさ地獄に落ちる前に、面倒くさを早期にみつけて撲滅したい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

面倒くさを全て撲滅するのは無理だとしても

面倒くさの正体を突き止めて、最小限までギリギリまで

追い込むことはできないか

 

 

PC023099.jpg

 

 

メンテナンスの向かうべきところは最適効率化です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

具体的には、どのようなことなのか?

 

 

 

その1、給水排水をマックスシンプルに!

 

メンテナンスで、最も定期的にやるのが換水といわれる、水槽の水の入れ替えです

水道から遠いとか、バケツで何度も往復しなきゃいけないとか、そんな条件では面倒くさすぎです

最短距離で移動、その際、導線になる通路には物を置かない

中和剤を使わないでいいようにフィルター設置

ホースを繋いで、水道蛇口から直で水槽に水を供給します

 

 

 

フィルターを通せば、水道水をそのままストレートに水槽へ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

排水

レバーひねるだけ、これ以上行程を削れないとこまで削ります

 

 

 

レバーをひねるだけで排水

 

 

 

 

 

それと

水槽を置く場所は十分な余白を取って、壁付けしないことも重要

 

 

 

 

 

 

できるだけ水が痛まないように水草をたくさん植栽し

ろ過器も高パフォーマンスのものを使います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その2、使い慣れた長持ちする道具

 

いい道具は使ってる時間ずっと気持ち良いし

パフォーマンスも高いので、少々お値段が高くても

使いたくなるような美しい道具を選びます

 

 

昔に買ったもの。長〜く愛用できます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その3、あらかじめ知っておく

 

水草水槽は自然科学の知識が必要です

知らないで失敗する場合が多いです

ネットに情報が無料で転がってる時代、調べるとことで

やりたいことをスムーズ化できます

たくさんの工夫にも出会います

 

 

 

P1101992.jpg

 

水草水槽はメンドクサという草も生えてく。繁茂する前にトリミングせよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その4は…

 

面倒くさくなったので、次回!

 

 

 

 

 

 

 

ポチッと押していただけるとうれしいです

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

 

 

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

| 学び レッスン | 07:48 | - | trackbacks(0) | pookmark |
雑に、丁寧に、のつづき

水槽学部顧問のタナカカツキです









前回の検証のつづきです




12月19日3.JPG

ものすごく雑に植栽」したものがどのような経過を辿るのか…







ニューラージやキューバパールグラスをちぎって、ソイルの上にワイルドにのせただけ!

12月19日2.JPG

根もソイルに埋まってません
キューバパールグラスが多めなので、ノーマルソイルの上から気持ち程度にパウダーソイルをふりかけています







ミスト式で2週間ほど放置

1月5日.JPG











見た目、そんなに変化ありませんが、着実に根を下方に伸ばし、新芽を展開させております

1月16日.JPG

ヘアーグラスも混ざってたみたいです









一ヶ月が経過

1月27日.JPG












一ヶ月と半くらいかな?

3月22日.JPG

丁寧に植栽すれば、このあたりですでに絨毯化、トリミングが必要な時期でしょう

さすが雑に植栽しただけのことはあります!素地がまだ丸見えです!











2ヶ月以上が経過して、葉が前面に這い全体に茎が立ち上がってきております

5月24日5.JPG










いつまでほったらかすんだ!という声がきこえてきそうなので、そろそろトリミングしようかと思います

5月24日6.JPG
















と思って、上からみたら、まだ素地が見えてる箇所あるやん〜〜〜

5月25日.JPG









雑に植栽すればそれなりの結果…
まことに実りのない検証だったので、さっさとトリミングします

5月25日2.JPG












雑に植栽しても、トリミングすることにより、気持ちの良い草原にはなりますね
これで下草絨毯のできあがりです

5月31日.JPG













ライトはGEXのクリアLED PG300 一本のみを使用

5月31日2.JPG














ライトといえばADAさんがLEDライト「SOLAR RGB」ってのをリリースしましたね
気になる〜〜〜〜!でも高そう〜〜〜!誰か買ってくんないかな〜〜〜!



5月31日3.JPG


えっと…

以上になりまーす!








 

                         ポチッと押していただけるとうれしいです 
               にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

保存保存

| 学び レッスン | 14:37 | comments(13) | trackbacks(0) | pookmark |
雑に、丁寧に
壁や天井から植物を吊りさげるやつ、いかにも植物系男子なお部屋
あれ、オシャレではずかしい〜〜!いまだ手を出せない私たちですが
いつか誰よりも部屋に植物を吊り下げたい!と考えている水槽学部顧問のタナカカツキです
今回もよろしくお願いいたします










ミスト式による立ち上げ、と、植栽の検証をやってみます

4月3日.JPG

空の水槽 幅は45造任










いつもの底床剤をおまじないのようにふりかけて

4月3日2.JPG

底床の酸欠を防ぎ、ラン藻の発生抑制









ソイル(ニューアマゾニア)を入れます
使用書がポロッ…おなじみの一場面です

4月3日3.JPG












奥にいくにしたがって盛り土をしています

4月3日4.JPG







サイドビュー こんなかんじ

4月3日5.JPG

ミスト式ならではの急勾配です







霧吹きでソイルを十分濡らしてから、植栽します
飼育水は使わないようにしましょうね、やってることは園芸です ここは水道水です

4月3日6.JPG

下草はニューラージパールグラスキューバパールグラスの混栽
水中葉だったり水上葉だったり、それもまぜこぜ











ピンセットでまんべんなく、そこそこ丁寧に植栽しました

4月3日7.JPG








トップビュー

4月3日8.JPG

容器内の水分を逃がさないように、しっかりと隙間なくガラス蓋(ラップでもよいです)をして
ほったらかし管理











1週間経ちました。まだ大きな変化はございません

4月14日.JPG

ライトは10時間照射(多ければ良いということはないです)
GEXのクリアLED PG450W 1本をガラス蓋にちょこんと置いております
お客さん、1本で十分です オーバースペックにご注意












12日経過

4月16日.JPG













一ヶ月弱 スイッチが入ったようで、急激にモサモサ

5月2日.JPG











1ヶ月と半くらいですかね 一番ライトに近いとこがモサモサしております

5月24日.JPG

タテにのびすぎたものはハサミでカットして










手で押さえつけちゃいましょう やさし〜〜〜くね

5月24日2.JPG












2ヶ月弱、グリーンの絨毯完成

5月24日3.JPG

冬場、室温が低かったので穏やかな成長スピードでした
カビなし、コケなし、ラン藻なし 蓋を開ければシャキシャキの緑の香りがします 食べれないけどね











さて、ここから検証です

同時期に、「ものすごく雑に植栽」(ピンセットも使用せず、鼻歌まじりに、ちぎってソイルに乗せただけ)したものと
真顔で「丁寧に植栽したもの」と比べて、成長はどのような経過を辿るのか

12月19日3.JPG


次回〜












 

「アクアプランプ」発売中〜〜〜〜!顧問の水草マンガが載ってるよ!
毎日買ってネ!

 



 


 


 

                         ポチッと押していただけるとうれしいです 
               にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存保存
| 学び レッスン | 08:13 | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark |
レイアウトのアイデアはどこからやってくるのか
顧問のタナカカツキです







ふと、思いました
レイアウトのテーマやモチーフ、アイデアはどこからやってくるのか…






2016年度コンテストに向けての制作に入っておりますが
顧問の場合、作品の完成のイメージが具体的に見えたのは、水風呂から出て、そのあと休憩していたときでした。水草育成の新たなアイデアがでてきたりしたのもサウナ室でした




IMG_5041.jpg





水槽に向かい、流木や石を手にしてレイアウトに没頭していると、現在かかえている水草とは関係のない仕事、そのいくつかの案件の最善の解決法が思いつくこともあります



どうも、アイデアというのは、そのことと直接関係のない場所で生まれる性質があるのではないか?



そんな研究あるのかないのか知りませんが、似たような経験は少なくないのです





IMG_5027.jpg





ある名うての水草レイアウターが言ったことで今でも印象に残ってる言葉があります
「レイアウトのヒントは自然の中より都市の中で見つかる」



水草レイアウトにとって、自然から学ぶことはもちろん最重要なことなんだろうけど
フィールドワークすることと、良いレイアウトをすることとは
直接的に関係しているとは思えません
アマゾンに行ってなくたって原生林をテーマにレイアウトできるし
たとえ4畳半の安アパートでも壮大なSF超大作は書ける
と、思う



IMG_4501.jpg




水草レイアウトをするならフォールドワーク、自然観察

そんな直接的なものを参考にしてしまうと、創造は模倣として小さくまとまってしまうだけなのではないか












なんて、思いつつも
こーゆー景色に出会うと、参考になるなあ〜と
写真をパシャリ
















パシャリ
















鹿の足あとをパシャリ















川に添って歩いていると
音や、森の香り、光と影、風
5感が回復してくるのを感じる
感性をフルに叩き起こせば、創作意欲も立ち上がってくる
これはまさしくサウナの温冷交代浴効果と同じだ



またサウナのことを考えてしまっていた…



直接関係のない場所で
ぼんやりとした共通するイメージとイメージが重なりあって
具体的な何かをひらめきそうになる



IMG_4409.jpg







さて、超重要なお知らせ!






大阪でイベントやります!







【出演】
タナカカツキ(マンガ家/世界水草レイアウトコンテスト2015 8位)
深田崇敬(水景演出家/世界水草レイアウトコンテスト2015 1位)

【司会】心斎橋てるお(タレント)




水草水槽にご興味ある方、ぜひご参加ください
世界グランプリの深田さんをお招きしてのおしゃべり会です






          ポチッと押していただけるとうれしいです
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ



| 学び レッスン | 08:00 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |
もうひとつのレイコン
顧問のタナカカツキです。

「世界水草レイアウトコンテスト」の応募締め切りが5月末にあり、
審査結果通知が来るのが8月上旬大々的に上位作品発表が発表されるのが9月末

そんなの待ってらんないよ〜〜〜〜!

ということで、CAJメンバーとTAUメンバーの合同作品講評会が極秘で開かれました。
ここに、日本の作品約30作品、その中には明らかに世界ランキング一桁、二桁の作品がお目見えで大興奮!

P6225568.jpg

P6225518.jpg

お互い作品は、絶対に褒めない。欠点のみを言い合う。そして来年に活かす!
本気すぎるぞ!バカ!



もちろん、この日も、鬼の岩組特訓会小野師匠によって行われました。
これ、無料なんですよ。お金とったほうがいい、これ、マジ。

P6225566.jpg

美術の時間のみの学校。
石を運んだり、体も動かして少し体育。
こんな学校、一生通いたい!卒業は死ぬまでしないぞ!

P6225522.jpg


P6225536.jpg

真剣すぎるぞ!バーーーカ!

P6225550.jpg





ポチッと。↓ 27Lさん、TAM水景部さんのブログにもそんときの記事があります。

  にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ




| 学び レッスン | 17:55 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
石組み猛特訓
顧問のタナカカツキです

都内某所にて、「岩組み猛特訓」が催されました。

iwa 011.jpg

空の水槽に石を組む。
ただひたすら石を組んでゆくだけの猛特訓!

iwa 016.jpg

石組みの経験の在る方はおわかりだと思いますが
石の角度、配石で、その空間が良くも悪くもなる
私達の美意識の不思議。

iwa 126.jpg

良い配石をするには
石を手にとり、手の中でぐるりと回して
石の顔を見定めることに始まり
水槽の中の空間にどのように、どのような角度で
手前なのか奥なのか、石同士の響きあい、バランスを考えて配石をする。

iwa 141.jpg

一夜にして、
良い配石ができるようにはなりません。
それは、何度も何度もやってみて
長い時間をかけて習得してゆくものです
だから特訓が必要。

iwa 151.jpg

ただ、石を置くだけなのに
必要以上の緊張感が会場に張り詰めています。

iwa 156.jpg

人の配石を見るということが、とっても勉強になります。

iwa 191.jpg

遠くは、愛媛から、大阪、京都から
この会に訪れる人がいる。
みんな頭がオカシイ!
人生もっと大事なことがあるはずだ!

iwa 271.jpg

石を置くことが、OLの休日でいいのか!女性よ!

iwa 281.jpg

このあと、水を張るわけでもない。
純粋に石を組む特訓を繰り返す!
石を持って、何度も屈伸するため、筋肉痛必須です!

iwa 301.jpg

しかし、我々は突き動かされるのです!
よい配石が出来るようになりたい!
日本美術がやってきた石庭や生花みられる心奪われる奇妙な空間美を
感覚をつかみとりたいのです!

iwa 371.jpg

配石は宇宙の象徴、神との対話なのです!

iwa 401.jpg

ある男性がこの特訓中、
床に転がってる石につまづいて、身体がひっくり返りそうになりました。
もし、石で頭を打って、打ち所が悪く、命を落とし
この会から死亡者が出た場合
捜査に入った捜査官にどのような説明をすればいいのか。
御家族にもなんて言えばいいのか…。
彼の死に顔は美しかった。
配石よりも、死に顔が美しくってどうするん!

けが人がでなくて、みんな無事でよかったです。




        ポチッと押していただけるとうれしいです
               にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

| 学び レッスン | 00:06 | comments(7) | trackbacks(0) | pookmark |
知らない世界
顧問のタナカカツキです。

世の中ってまだまだ知らないこと多いな〜って思います。

だって、流木をどのようにレイアウトすればいいのか?
どうすれば上手にレイアウトできるのか?
そんなことを汗かきながら猛特訓する会があるんだよ。

P2023901.JPG



流木なんてさ
枯れた木だよ
それをどう置くかなんて
どうでもいいよーーーー!

それ人生に必要????

顧問は猿に好奇心を足したような人間だから
もちろん参加してきたよー!

P1000309.JPG


w.jpg

真剣すぎるー!




P2023920.JPG

これ人生に必要?

不安!

P1040640.JPG

もっと人生で大事なことない?


P2023858.JPG

仕事とか、恋愛とか

P2023861.JPG


P2023869.JPG






猛特訓が終わった頃には
価値観がグラングランになったよ。
だって、確かに美しいレイアウトってあるんだもんな。



IMG_3537.JPG

枯れた、死んだ木が
流木こそ生きてる木!に
見えちゃうんだもんな〜〜〜!

三本の主枝、その強弱、空間要素
「いけばな」を代表とするアンシンメトリーな構成
完全ではない、不完全、不安定に、より完全な美を見出す日本人の美意識

不安定な要素をひとつにまとめあげるときの
ある種の調和
この奇妙な感覚はなんなんだろう!


この会から、世界に名だたるレイアウターを数多く輩出しております。



IMG_3535.JPG


d.jpg


この習得こそ、人生に必要!進むべし!
たまに不安になるのは許して!


ご指導いただいた先生方、ありがとうございます。



        勇気をもってポチ!↓ありがとうございます
             にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
| 学び レッスン | 18:32 | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
はじめての石組み

こんにちわ、部長のマックスです。


マックス自宅60cm水槽

次回のコンテストに向けて準備をスタートしました。


今年は初めての石組みにチャレンジ


初めてという事で

まずはリセット前のソイルを使って

石組みレッスン開始〜!


リセット前提だと

伸び伸び石が組めるね


親石 添え石 捨石

二石組 三石組


タナカカツキ顧問の教えを思い出しつつ


左石.jpg


ニャキ〜ン

左側に見せ場を制作




次は

奥行きがでるように


石の重なりや向き

大きさを意識して


センター石.jpg


真ん中に道をつくる(白砂をイメージ)




なんかいい感じになってきたよ




右側は


右奥.jpg


広い空間を作るために小さな丘






あっか〜ん






練習のつもりが

気づいたら本気になっとる〜!


左2.jpg


水草もしっかり植えてるし







遊びのつもりが


センター2.jpg


惚れても〜た〜





最後に全景







ニャキ〜ン


全景完成イメージスケッチ

※コンテスト作品になる可能性があるので全景写真は控えております。




でも、これでいいのか




アクアリウムは煩悩の固まり





気持ちいいツボを押すようなイメージで
ポチっ!ありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
  




↓水草水槽のTシャツはここにあります!



| 学び レッスン | 00:18 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
見知らぬ春がやってくる
顧問のタナカカツキです
こんにちは





はやく暖かくならないかな〜〜!




これほど、春が待ち遠しいと感じるようになったのは
水草をやりはじめてから




暖かくなれば地上の植物もいっせいに芽吹きだすし
水草も外気にさらして水上葉として楽しむこともできるようになるもんね




石を拾いに山に入ることもできる




これは去年、奥多摩で拾った石↓





役目を終えた石は山へ返しに行きます
石は山からお借りてるだけ(でないと、部屋が石だらけに)













水草をやりはじめた頃
夏休みに家族、親戚と渓谷へ遊びに行きました
テントを張って
子どもたちは川遊び
私はずっと石ばかり採取





石を掴んで、手の中でぐるぐるまわし、凝視
気に入ったものはカバンにイン!
そうでなかったものは、川へドボン!
そのくりかえし





いい石を拾う
さらにいい石を求める
私は石の専門家ではないけど、何度もそんなことをくりかえしてたら
知らぬ間に、石のにわか目利きになってるんですね




いい石を見分ける目ができてくる
最初にいいと思ってキープしておいた石が
石拾いを続けて3時間たったあとに見ると、そうでもなくなってる
3時間で石を見る目がほのかに出来上がってくるんですね
そんな体験は今までなかった
石が少しでもわかるようになるなんて…
(わかった気になるなんて)



こういうことを、あと何時間も、何日も、さらには何年も続けたら
石の価値がわかる人になっちゃうよー!
やばい!
人生やばい!
石の価値わかるの、もっと晩年でいい!




3時間も石拾いしてたんで、頭がおかしくなったんじゃないかと
親戚の心配も頂戴いたしました




カバンは石でゴツゴツでパンパン!




春になれば、頭おかしい人が出てくるっていいますよね






でも石が(少しでも)わかるようになった人生は楽しい
山や川に入れば、ステキな音楽が聴こえてくるようなもんだぞ!



人に迷惑がかからない程度に頭はおかしくなっておきたいです
大人のたしなみとして








見知らぬ春がやってくるかも〜





↓気持ちいいツボを押すようなイメージでポチっ!ありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ










↓水草水槽のTシャツはここにあります!

| 学び レッスン | 08:48 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

SELECTED ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

RECENT COMMENT

  • 宝石は何を食べている?
    ナカムラ (02/09)
  • マックス自宅水槽メイキング2017 その2
    d03 (01/19)
  • 世界ランク14位の水草水槽のつくり方 ステップ8
    顧問 (01/18)
  • 世界ランク14位の水草水槽のつくり方 ステップ8
    はねっこ (01/18)
  • マックス自宅水槽メイキング2017 その2
    顧問 (01/18)
  • マックス自宅水槽メイキング2017 その2
    d03 (01/16)
  • ミスト式でネイチャーアクアリウムを立ち上げる もうすぐ1年 前編
    ken (01/15)
  • ミスト式でネイチャーアクアリウムを立ち上げる もうすぐ1年 前編
    マックス部長 (01/14)
  • ミスト式でネイチャーアクアリウムを立ち上げる もうすぐ1年 前編
    ken (01/06)
  • 世界ランク14位の水草水槽のつくり方 ステップ7
    顧問 (12/30)

 

CAJ

 cajlogo.jpg

部屋へ!

水草水槽のせかい

アクアプランツ

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH