京都精華大学水槽学部の水草ブログ
うわさのAQUA-Uを使ってみた その1

顧問のタナカカツキです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GEXから発売された、うわさのAQUA-Uを使ってレイアウトしてみました

 

 

 

 

不思議な構造をしておりますね

 

左の白いタワーの中に、フィルター、ヒーター、 CO2の配管などインすることができます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

配管や配線が水槽から見えなくなって、水景だけを楽しめる画期的な水槽です

(加藤水槽さんの特許使用)

 

 

 

 

水槽サイズは18×18×23センチと小型です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中身はこんな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水槽のフチがシリコン処理されております

 

 

 

 

この上にガラス蓋をぴったし乗っけることができて、ズレないという!

パチパチパチパチパチパチ!

 

ミスト式管理対応じゃないですか!すばらしい〜〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

組み立ててみました

 

 

 

 

底面ろ過ですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上からのアングル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さっそく遊んでみよう〜〜〜!

 

 

 

 

 

その2へつづく〜〜〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

           ポチッと押していただけるとうれしいです

                 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

 

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

| 器具 素材 | 05:03 | - | trackbacks(0) | pookmark |
美しくないと買わない その2

顧問のタナカカツキです

 

前回のつづきです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私たち水槽学部がよく行くお店、京都のWASABIさん

 

いつ行っても、ほんまキレ〜〜〜!

 

 

 

 

 

メンテンナンスが行き届いております

 

水草の状態もよく、お店も明るく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完璧に美しいレイアウト水槽が維持管理されていますね〜〜〜

 

 

 

 

うっとり…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういうお店に来ると、本来アクアショップというのはこうでなきゃ!って思います

 

 

 

 

 

ショップの展示水槽を美しい状態で維持管理するのは

ほんとうに手間のかかる大変なことでしょう

メンテナンスの時間は限られてるだろうし

話の長いお客さんはいるだろうし(私)

 

 

 

 

 

 

WASABIさんは、いつ行ってもきれいです

 

 

IMG_0702.JPG

 

 

コケだらけの水槽が並んでる薄暗〜いショップと

ぜんぜん経営の意識が違うんだろうなあ〜〜〜

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

「こんなきれいな水槽が我が家にあったら…」とお客さんは想像が広がりますよね

それは具体的にどうすればいいのか?やさしく教えていただけます

リアルショップの意味がここにありますね

 

 

 

 

 

コケまみれ薄暗ショップは「魚」を売ってる

 

WASABIさんは「美」を売ってる

 

 

 

 

 

WASABIさんのインスタは3万超え

 

ネットショップもある、ブログもある

問い合わせも、お店とお客さんのパイプが大きく強くスムーズ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

くりかえしになりますが

アクアショップにおいてお店の商品をいつでも

美しい状態で管理するのは大変なことだと思います

正しい育成の情報と経験、限られた営業時間、接客、人手不足、SNSでの情報発信、その他

やることは、てんこ盛り〜〜

 

 

IMG_0665.JPG

 

 

だけどー

売りたい商品を美しく管理、展示するするのは

当たり前のことだとも言えます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アクアリウムが飼育だけでなく

インテリアとしての楽しみ

それこそ、写真に撮ってシェアしたり

一枚の絵として作る喜びとして拡がってゆく未来

ショップのあり方も変化していくのではないでしょうか

 

 

 

 

ショップの管理水槽が美しくレイアウトされているというのは

今もっとも重要なことかもしれません

 

 

 

 

 

 

どれだけ魚の状態が良かろうか

パイプが汚れていたり、コケだらけだったりすると

そんなものは家に持ち込みたくない(家族の理解も得られないw)と思ってしまいます

 

私たちは「美しくないと買わない」のであります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ショップの経営としてはと〜〜〜っても大変なことだと思いますが

WASABIさんのようなショップを見てしまうと

そうそう!こんな水槽を見たかったんだよな〜〜〜と

あらためて感じてしまいます

 

自分でも美しく管理ができるのであれば、水草水槽やってみたい!と思えます

 

 

 

 

講釈すんません〜〜〜

 

 

また来まーす!

 

 

 

 

 

 

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存

           ポチッと押していただけるとうれしいです

                 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

 

 

| ショップ | 18:18 | - | trackbacks(0) | pookmark |
美しくないと買わない その1

顧問のタナカカツキです

 

 

 

 

 

私がはじめて水草水槽に関心をもったのは

ネットで見たADAの水草水槽の写真でした

 

 

 

 

 

水槽って、こんなに美しいんだ〜〜〜

って思いました

 

 

 

 

 

 

一式揃えて、やりはじめたのは

やはりその「美しさ」に導かれたのだと思います

この美を部屋に持ち込んで、いつでも見られるようにしたい!

 

 

 

 

 

で、そんな気持ちのまま

街の熱帯魚ショップに行ったとします

でも、ネットで見たような美しい水槽はどこにも置いてない〜〜!

 

 

 

 

 

 

 

あのADAの水槽のようなキラキラした水

緑が眩しい水草、キレイなガラス水槽は

どこにも置いてない…

 

 

 

 

熱帯魚ショップは薄暗く、生臭く、水槽はコケだらけ…

それが、現状だったります(ザンネンなことに…)

 

 

 

 

 

 

 

しかし、中には

これでもか!というくらい完璧で美しい水槽が陳列された

ショップがたま〜〜〜ににあります

 

 

 

 

こーゆー緑に覆われた美しい水槽が見たかった〜〜〜〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レイアウト素材も、いいの置いてる〜〜〜〜〜

 

 

 

 

こんなお店がたくさん増えるといいな〜〜〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ってことで、アホほど美しい水草水槽の見られる店

京都のWASABIさんをご紹介したいと思います

 

 

IMG_0658.JPG

 

 

 

次回、たっぷりと!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

           ポチッと押していただけるとうれしいです

                 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

| ショップ | 05:19 | - | trackbacks(0) | pookmark |
水槽と学生生活

こんにちは 部員のたいたいです

 

 

 

昨年から水槽学部に入部したデザインを学んでいる新入部員です

 

「水槽学部がどこにあるのか、そもそも実在しているのか分からないし、入部するのも夢なのかもしれない…」と思っていた頃から半年が経ちました

 

 

 

 

そんな水槽学部に入部してからの生活をお話しします

 

 

 

入部からしばらくしてメンバーが揃った秋頃、カツキ顧問の講義が毎週のように開かれ

授業終わりに走って参加しに行く毎週の楽しみになりました

なんと贅沢な講義…

 

レイアウトの基本から水槽の管理や顧問の水槽豆知識など

質問や雑談も交えて笑いの絶えない楽しい時間です

 

 

 

 

 

たまには昼から川や水草ショップへ行ったり

水草関係の方と話したりという課外活動も

 

 

 

 

 

 

そんな日々が過ぎ

レイアウトコンテストの構想を練り

水槽というキャンバスに水景画を描きに学校へ行っています

 

 

 

 

一通り作業をしてから

家に帰っても水槽が待っている

 

毎日変化する水景画は知識が増えた私に

より楽しい一面を見せてくれます

布団に入って明日はどんな画になるだろう

どんな制作をしよう

と考えながら眠りにつく

 

そんな大学生活初の春休みを過ごしています

 

 

 

 

 

ポチッと押していただけたら嬉しいです

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

 

| 学生水槽 | 12:13 | - | trackbacks(0) | pookmark |
水草水槽をいつも美しく その2

顧問のタナカカツキです

前回のつづきです〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その4、記録する

 

これが一番面倒くさそう〜

ブログを開設したら失敗もネタになります

いつのまにか文章を書くことにも慣れ、撮影の楽しさも加わりました

7年もやってると、ここを窓口に

様々な水草関係の企画やお仕事のお話をいただくことも増え

新たな出会いが広がりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その5、作業は細切れにする

 

たぶん、これが一番重要です

「週末一度のメンテナンス」とか、まとめてやってたときは

いちいちやる気をだしたり、時間を作って重い腰を上げたりしなければいけませんでした

毎日、少しだけやる。メンテナンスは換水だけではなく、いろいろやることがあります

週に一度1時間以上かかってたメンテも毎日だと10分程度で終わります

毎日やれば習慣化するので、いちいちやる気をだしたり気合をいれたり

ふんばることがないので面倒くさを劇的に減らすことが出来ました

 

 

DSC06758.jpg

 

 

習慣化すればこっちのもの!顔を洗って歯を磨く感じでメンテナンス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その6、コンテストに出品

 

むしろ面倒くさが、増えそう〜〜〜!

しかし、目標を持つということが行動を具体的にし

創作意欲を立ち上げることになりました

評価を知ることで、作品の見方も広がり、技術のバリエーションも増えました

出品者同時の国を超えた交流もうまれ

水草水槽をやることの楽しみが激増

メンテナンスが創作の時間に変化しました

 

 

 

 

毎年ドキドキする開封の儀

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その7、石も磨く、淡々とした時間の快楽

 

やりはじめてみてわかる、ということがあります

ガラスパイプの洗浄や石を磨くなんていかにも面倒くさそうなことが

静かな落ち着いた気持ちでいられる快楽に気づくと

とまらなくなります

瞑想に似てる…石磨きながら心を整理し、調律

作業しながらにして、しっかりと心の休息を得ているのでした

 

 

DSC09925.jpg

 

手に石をもって磨くというのは原始の感覚に浸る娯楽

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上です

まとめると

水槽の管理は最適効率化をめざす!

と言うことができます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このことは課題や仕事にも同じことが言えそうですな

いつも美しい水槽が管理ができる習慣をもてば

よい課題も仕事もできるようになる

面倒くさを最小限に抑え、工夫する習慣が

自己管理に繋がり、日頃のパフォーマンスを最高レベルで発揮できる

 

っていうのことなのかどうなのか?

このようなことは、専門の方にお譲りするといたしまして

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水草水槽の管理

どこを手抜きできるかな〜って感じで

ラク〜に楽しんでゆければいいですね〜

 

 

P6165464.jpg

 

 

面倒くさの撲滅について綴ってきましたが

面倒くさいという気持ちはマイナス面ばかりではなく

新しい工夫、アイデアが生まれるきっかけにもなります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次の面倒くさを見つけたい!

 

 

DSC074.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

以上でーす!

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

 

 

 

保存保存

保存保存

| テクニック | 05:39 | - | trackbacks(0) | pookmark |
水草水槽をいつも美しく その1

顧問のタナカカツキです

 

 

 

 

 

 

これまで、多くの水草水槽をやってる人に出会ってきましたが

その中に、普段からひときわ美しく水槽の維持管理ができている人がいます

その人たちはなぜか普段の仕事もできる人たちです

水槽と仕事、どんな因果関係があるのでしょうか?

 

 

 

 

オックスフォート大学の研究チームが本格的調査に乗り出すまえに

顧問がぼ〜んやりと超個人的な思い込みを元に

報告書をまとめてみようと思います

 

今回は水槽の管理について書いてみます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水草水槽は生きています

生きているので世話が必要です

 

 

 

 

   

 

 

 

 

 

 

日々のメンテナンスで水草水槽は美しく管理ができます

 

 

水草水草を始めた頃

やはり私もいつか、メンテナンスなど面倒くさくなって

やめてしまうのではないかと思っておりました

しかしそれが一体、いつどんな時にやってくるのか

見定めたくもあり、続けてまいりました

 

 

 

 

元来、私は大変な面倒くさがり屋なので

目の前に「面倒くさい」があると、すぐにやめたり、考えなくなったりします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一番面倒くさそうなのは

途中でやめてしまって、揃えた道具を捨てたり、譲ったり

そーゆーのがすごく面倒くさそうです

 

 

PC213253.jpg

 


そんな面倒くさ地獄に落ちる前に、面倒くさを早期にみつけて撲滅したい

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

面倒くさを全て撲滅するのは無理だとしても

面倒くさの正体を突き止めて、最小限までギリギリまで

追い込むことはできないか

 

 

PC023099.jpg

 

 

メンテナンスの向かうべきところは最適効率化です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

具体的には、どのようなことなのか?

 

 

 

その1、給水排水をマックスシンプルに!

 

メンテナンスで、最も定期的にやるのが換水といわれる、水槽の水の入れ替えです

水道から遠いとか、バケツで何度も往復しなきゃいけないとか、そんな条件では面倒くさすぎです

最短距離で移動、その際、導線になる通路には物を置かない

中和剤を使わないでいいようにフィルター設置

ホースを繋いで、水道蛇口から直で水槽に水を供給します

 

 

 

フィルターを通せば、水道水をそのままストレートに水槽へ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

排水

レバーひねるだけ、これ以上行程を削れないとこまで削ります

 

 

 

レバーをひねるだけで排水

 

 

 

 

 

それと

水槽を置く場所は十分な余白を取って、壁付けしないことも重要

 

 

 

 

 

 

できるだけ水が痛まないように水草をたくさん植栽し

ろ過器も高パフォーマンスのものを使います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その2、使い慣れた長持ちする道具

 

いい道具は使ってる時間ずっと気持ち良いし

パフォーマンスも高いので、少々お値段が高くても

使いたくなるような美しい道具を選びます

 

 

昔に買ったもの。長〜く愛用できます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その3、あらかじめ知っておく

 

水草水槽は自然科学の知識が必要です

知らないで失敗する場合が多いです

ネットに情報が無料で転がってる時代、調べるとことで

やりたいことをスムーズ化できます

たくさんの工夫にも出会います

 

 

 

P1101992.jpg

 

水草水槽はメンドクサという草も生えてく。繁茂する前にトリミングせよ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その4は…

 

面倒くさくなったので、次回!

 

 

 

 

 

 

 

ポチッと押していただけるとうれしいです

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

 

 

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

| 学び レッスン | 07:48 | - | trackbacks(0) | pookmark |
学校水槽メイキング2017 その3(最終回)

こんにちは、部長のマックスです

 

 

 

学生部員が管理する

京都精華大学水槽学部ツイッターアカウントです。

https://twitter.com/seikasuisoubu

フォローいただけると嬉しいです!

 

 

 

前回「その2」からの続きです

 

 

注水後

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水質の安定を確認し

 

 

カージナルテトラ入水

 

 

 

 

 

 

 

 

白砂で道を作るため

 

 

下草ニューラージパールグラス

該当箇所をカット

 

 

 

 

 

 

 

 

白砂を追加し

 

 

木の根、細流木追加で密度をアップ

 

 

 

 

 

 

 

水草の育成期間を確保すべく

 

 

5月末の

応募締め切りギリギリまで撮影のタイミングを待ち

 

 

 

 

 

 

カメラマン

 

 

野島副部長

 

 

 

 

 

 

 

撮影サポート

 

 

藤原部員

 

 

 

 

 

 

 

監修

 

 

カツキ顧問

 

 

 

 

 

 

みんなで協力して

 

 

なんとか完成させた作品を

 

 

 

 

 

 

パシャリ

 

©AQUA DESIGN AMANO

 

大地の精舎/野島革

世界ランキング282位

 

 

 

 

反省点は多々ありますが

今年も制作出品し

順位をいただくことができた事をありがたく思います。

 

協力いただいた皆様ありがとうございます!

 

 

 

 

カツキ顧問水槽、マックス部長水槽に続き

学校水槽も2018年出品に向けて制作中です

 

今後とも京都精華大学水槽学部をよろしくお願いします!

 

 

ポチッと押していただけるとうれしいです

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

 

 

 

 

 

 

 

| 世界水草レイアウトコンテスト | 18:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
学校水槽メイキング2017 その2

こんにちは、部長のマックスです

前回「その1」からの続きです

 

 

 

スケッチをもとに制作していきます

 

 

 

 

立ち上げから

石組みの技術詳細は他メイキング記事と同様なので

ここでは省略

 

 

 

 

写真を中心制作の大まかな過程を紹介させていただきます

 

 

 

 

袋入り軽石を並べ

 

 

 

 

 

 

 

仮組み

 

 

 

 

 

 

 

 

セロテープで補助をしながら

 

 

 

 

 

 

 

 

石組みを固定

 

 

 

 

 

 

 

石組みの大枠を固定した所で

 

 

ミスト管理開始

 

 

 

 

 

 

下草ニューラージパールグラス

 

 

岩の上にウィローモス

 

 

 

 

 

 

ミスト管理中も

 

 

石組みを継続

 

 

 

 

 

 

下草の展開を確認して

 

 

注水

 

 

 

 

 

 

 

しばらく水草の成長を見守ります

 

 

 

次回、最終回へ

続きます

 

ポチッと押していただけるとうれしいです

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

| 世界水草レイアウトコンテスト | 14:18 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
学校水槽メイキング2017 その1

こんにちは、部長のマックスです

 

 

 

前回告知させていただいた、京都精華大学展

大盛況の後、終了いたしました

 

 

期間中にこのブログを通じて精華大学の卒業制作展に興味を持ち

足を運んでいただいた方々に声をかけていただきました

少ない時間でしたが、お話しをする事ができ、嬉しかったです。

 

来場いただいた方々ありがとうございました!

 

 

 

 

カツキ顧問、マックス部長作品に続き

学校水槽2017メイキングです

 

結果はすでに発表されているので

まずは出品作品から

 

©AQUA DESIGN AMANO

 

大地の精舎/野島革

世界ランキング282位

 

 

 

 

思うように仕上げる事はむずかしかったですが

この作品では

 

歪み傾く

巨大な石柱林をモチーフとして

時間の経過が作り上げる

壮大で不思議な風景を描く事を目指しました

 

 

 

 

まずはスケッチから

 

 

スケッチ:カツキ顧問

 

 

 

このスケッチは

ボックスアートのような

レイヤーで構成された多層構造のスケッチになっており


 

複雑なイメージであっても

素材の前後の関係が分かりやすく

図案から実制作へ移行しやすい仕様となっております

 

 

続きます

 

ポチッと押していただけるとうれしいです

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

| 世界水草レイアウトコンテスト | 16:06 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
冬の学校通信2018

こんにちは部長のマックスです

 

 

遅まきながら

京都精華大学水槽学部のツイッターはじめました

学生部員が管理してくれております

フォローいただけると嬉しいです

https://twitter.com/seikasuisoubu

 

 

 

冬真っ盛り

京都は底冷えの日が続いております

 

 

まだ暖かかった「秋の学校通信2017」より

しばらく経過しましたので

昨年末から年をまたぎ2月にいたるまでの

数ヶ月間の水槽学部部活動を

「冬の学校通信 2018」として

ダイジェストでご報告させていただきます

 

 

 

 

10月初旬

毎年恒例となった

フィールドワーク

 

 

 

 

自然の中にどっぷりと浸かり

 

 

観察と体感

 

自然のリズムを吸収し

自分の感覚へと変換

 

 

 

 

 

 

10月末からは

コンテストに向けて

 

 

カツキ顧問のレイアウト講義

 

 

 

 

 

 

 

講義の後は

レイアウトアイデアにアドバイス

 

 

 

 

 

 

そしてまた

 

 

講義

 

 

 

 

 

こんな日々を

繰り返し

 

 

 

 

コンテストに向けてアイデアを練りこんでいき

 

 

 

 

 

 

11月末より

 

 

出品に向けて制作開始

 

 

 

2月現在も

制作真っ只中です

 

 

 

制作真っ只中といえば

水槽学部だけでなく

京都精華大学としても

はじめての学内卒業制作展(京都精華大学展2018)に向け

全学で制作準備真っ只中でございます


 

京都精華大学展2018

 

会期:2月14日(水)〜 2月18日(日)

時間:10時〜17時

会場:京都精華大学

※入場無料、一般参加可能

 

 

 

来週水曜日から日曜日まで

皆様の来校お待ちしております!

 

ポチッと押していただけるとうれしいです

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

 

 

| 課外活動 | 15:52 | comments(1) | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

SELECTED ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

RECENT COMMENT

  • 宝石は何を食べている?
    ナカムラ (02/09)
  • マックス自宅水槽メイキング2017 その2
    d03 (01/19)
  • 世界ランク14位の水草水槽のつくり方 ステップ8
    顧問 (01/18)
  • 世界ランク14位の水草水槽のつくり方 ステップ8
    はねっこ (01/18)
  • マックス自宅水槽メイキング2017 その2
    顧問 (01/18)
  • マックス自宅水槽メイキング2017 その2
    d03 (01/16)
  • ミスト式でネイチャーアクアリウムを立ち上げる もうすぐ1年 前編
    ken (01/15)
  • ミスト式でネイチャーアクアリウムを立ち上げる もうすぐ1年 前編
    マックス部長 (01/14)
  • ミスト式でネイチャーアクアリウムを立ち上げる もうすぐ1年 前編
    ken (01/06)
  • 世界ランク14位の水草水槽のつくり方 ステップ7
    顧問 (12/30)

 

CAJ

 cajlogo.jpg

部屋へ!

水草水槽のせかい

アクアプランツ

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH