額縁はキューブガーデンのロクマル その1

どうも、部長のマックスです。

 

 

 

 

   

 

 

 

 

水槽の中から失礼いたします。

 

 

 

 

 

昨日ご紹介させて頂いた僕の水槽ですが
本日より愛用している機材のご紹介をさせて頂きます。

 

え~と、まずは

 

 

 

 

額縁(水槽)ですね、
水景画家の育成を目指す京都精華大学水槽学部長としては
水槽の事を額縁と呼ぶ事を推奨しております。
(あくまでもサイズという観点から)

 

 

額縁はADA/キューブガーデンの60cm。

 

 

繰り返します、「額縁はキューブガーデンの60(ろくまる)」

 

 

キャンバス(ソイル)は「アクアシステム/A&FソイルとGEX/水草一番サンドのMix」

キャンバス(ソイル)ってどういう事?

 

タナカカツキ顧問がおっしゃっている
水草を絵の具として水景を描くという思想からすると
ソイル(土壌)こそキャンバスだと僕は思うのであります。

 

 

 

 

えー何?

ソイルがキャンバスー!

続く

 

 

↓バナーをポリッとお願いしマッスル

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ