水草を科学する

顧問のタナカカツキです

 
 
 

 
ついに出ましたっ☆
「異端の植物 水草を科学する」田中法生 著
 
 
 
 
安曇野の記事はこの本の表紙の撮影のためだったのでした。
 
 
 
「みなさんは水草のことを、どれくらいご存知でしょうか?」
 
 
そんな書き出しからはじまるこの本は、水草研究家田中法生大先生によって書かれました。
水草の進化、分布拡散、遺伝的構造から保全問題まで、カタくなりそうな内容をわかり易く!
 
普段は水草を水景画の素材としか考えてない私ですが、もっと水草そのもののことを
知りたいと思っていたので、ド☆ストライクな内容でした
 
田中法生大先生はほんとに素晴らしい研究者です。
そんな大先生を生で拝める機会がありますのでご案内させてください
 
 
 
 
 

田中法生  (研究者:国立科学博物館筑波実験植物園)
早坂 誠  (水草レイアウター:(有)エイチ・ツー代表取締役)
池田晶紀  (写真家:ゆかい)
タナカカツキ(マンガ家)
永田 翔  (水草保全団体代表:NPO法人アクアキャンプ)

 

 

「水草キャンプ」の開園時間 は9時~17時(入場は16時30分まで)です。

アクセス

 

 

 

©IKEDA MASANORI  / All Rights Reserved  画像の無断転載・複製・改竄を禁じます

 
 
 
 
池ちゃんともども、場を汚さぬよう、うっすらと参加させていただきます。
写真家、池ちゃんの水草写真の展示もありますよ。
 
どぞ、夏休みの計画にひとつ予定の追加よろしくお願いいたします
 
今日はこのへんで~。
 
 
 
 
 
気持ちいいツボを押すようなイメージで↓ポチっ!ありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ