繁茂と凝視

こんにちわ、部長のマックスです

 

 

 

 

水草水槽、毎日凝視しております!

 

 

 

 

本日はレイアウト変更より1ヶ月半経過した

マックス自宅60cm水槽進捗報告です

 

 

 

 

毎日毎日、水草水槽を凝視していると

自分の気持ちと水草の成長のズレにヤキモキしてくる事ありませんか?

 

 

早く繁茂してほしいのに

水草さんはマイペース

モリモリの水景を凝視したい!

 

 

 

 

 

そんな時、昔話で読んだある台詞を思い出しました

 

 

「早う芽を出せ、出さぬとハサミでちょん切るぞ」

 

               さるかに合戦より カニの名言

 

 

 

 

 

 

わっかるわ~

カニの気持ち

 

ワガママだとは知ってても

少しでもはやく繁茂させたい!

 

 

 

 

今一番共感出来る生き物はカニ!

 

 

 

 

とは言っても

ちょん切るわけにはいかないので

出来る事から対応していきます

 

 

 

まずは光量の見直し

 

 

1年半使用のメタハラランプ交換ガラス面のクリーニング

 

 

 

 

カミハタ150W 8000K

 

 

 

さらにメタハラと水面の距離を近づける為

 

 

S字フックでメタハラを降下(水面との距離25cmに)

 

 

水面が熱くなりそうなので

扇風機をファンの代わりに設置

 

メタハラの直線光が原因で

影になっているポイントには

 

 

水槽前面より蛍光灯を照射

 

 

 

 

 

結果

 

 

 

 

 

水槽がいろんなモノに囲まれて

 

 

 

 

大好きな凝視が困難っ!

 

 

 

気持ちいいツボを押すようなイメージで
ポチっ!ありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ