私物の流木

顧問のタナカカツキです。

 

 

 

 

水景画にとって石に並ぶ代表的なレイアウト素材流木

 

唯一無二、同じ形はありません。

 

 

流木は水草ショップで買います。
川、ダム、に採取しにいくこともありますが
日本の流木は軽くてなかなか水に沈まないことが多いです。

 

それに、やっぱ売ってる流木って
カッチョいいーーーんですよね。

 

   

お店で流木を選んでる時間は、なんともいい時間です。
静かに興奮してる時間。

 

 

 

 

流木は選ぶのではない 流木に選んでいただくのだ
とは、誰かが言った言葉。

 

   

 

流木の産地はアマゾン、東南アジアなど。
形だけでなく、色、重さ、質感、どれも違います。

 

 

 

これは枝流木

 

   

 

 

 

 

ライターとか並べないとサイズわからないですね。 

 

       

 

 

 

 

トゲトゲでギューーーん!いいわ~~~~~。

 

           

 

 

 

 

先の尖り方、岡本太郎

 

     

 

以上!
私物の流木を紹介させていただきました

流木をちゃんと撮影してるってのもヤバイっしょ!

 

 

今日はこんなところでーす。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました