自由創作への準備

顧問のタナカカツキです。こんにちは

 

 

 

 

ショップ詣に行った時、H2の半田さんと今年の次のレイアウトコンテストの話しになりました。
「もっとカツキさんらしい驚くような自由なレイアウトを見せてくださいよ」なんて言葉を
頂戴しました。
もっとオリジナリティーで勝負しろ!ということですね… ありがたいなあ。
でも私は 「はい!今年も誰からも好かれるような安全牌を狙います!」と
男らしく言い放ってきました(笑)

 

 

私にとっての自由創作はまだまだ先の話です。
若輩ですよまだ。修行の身です。
世界水草レイアウトコンテストは世界中の水景作家が集い「美」を競っているものではあるけど 芸術の条件、自由と独創を標榜していません(今はまだ)。
そんなところが、このコンテストのおもしろい部分だなぁ…と思っています。

 

 

 

上位作品をみて、一般の方はその順位づけに関してはピンとこないと思います。
そこには厳然とレイコン法、のようものが存在しているからだと思います。
魚の棲みやすさも考慮するレイアウトは人の独善的な創作を受け入れないものだし、
素人の目はどの作品もすべて似通っていると感じられると思います。

 

 

世界水草レイアウトコンテストに
いきなり自由とか個性を意気込むと、とんでもないことになりそうです。
水草のこと、水質のこと、石や流木の性質 まず着実にその基礎を踏み固めて
経験を積み、ようやく自由創作に移行できるってもんです。
一日もはやく、水草、素材のことごとくを 自在に使いこなしたい!
そう願うからこそ、 今年も安全牌を狙います。

 

 

持ち牌を増やすことが当面の私の目標です。
増えた牌をすべて使い切ったときに
心おきなく自由創作に向かって進むことができそうです。

 

 

 

 

 

レッドミリオフィラムにコケ!  

 

 

 

 

 

ガラスパイプ割れたーー! 割ったの何本目ーーー!

 

   

 

 

 

 

全然アカン!初歩の初歩、ヨチヨチすぎる!
自由創作はババほど遠い未来!ガックシ…    

 

 

ストック水槽は調子良し。ナイス生態系!
水はカリッカリの高透明、水草はシャキシャキの健康体。
ストック水槽を見て心を落ち着けております。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました