レイコン締め切りまで残り…

顧問のタナカカツキです。

 

 

 

 

ついに、今月末ですね、レイコン応募締め切り!
2001年から始まった世界水草レイアウトコンテストは、今年で13回目
どんな作品が見れるのか楽しみです。

 

 

顧問はこのコンテストがなければ、たぶん水草水槽なんてやってないですね。
ひとりで楽しむアクア趣味なんて興味ないですもん。
外に向けて、世界にむけて、いろんな方々と表現の楽しさを分かち合える
これが水草水槽の醍醐味です。スーパーグローバルコンテンツ!

 

 

それにしても、締め切り前ってのはせわしない気持ちになりますね…
換水で水草の調子をあげてゆきます。

 

 

成長の早いウィローモスをトリミング。
ウィーピングモス、フレームモス、プレミアムモス、ホウオウゴケ、
今回の作品はモスをたくさん使いました。

 

 

 

 

 

マガジンハウスの「ブルータス」では水草エッセイ「がんばれ!水景画」を連載しております。

 

 

 

 

 

今週の「週刊朝日」さんでは、水草水槽の特集グラビア5ページをつくっていただきました。
ADA事務局の方々、毎度毎度ご協力ありがとうございます。
小暮さんにも画像提供していただきました。ありがとうございました。

 

 

 

 

 

「アンアン」では、1ページ全面いただいて、水草水槽の特集です。
H2の馬塲さんに協力していただきました。
清涼感ある素敵なページになりました。お礼

 

 

 

 

 

水草水槽のせかい、素敵すぎる水草絵画、鮮烈なビジュアル
雑誌メディアを通して、沢山の方々に触れていただきたいです。

 

 

 

 

 

近々、水草水槽についてのトークイベントも計画しております。
お出かけが気持ちのよい気候です。
ぜひご参加いただけるとうれしーです。
詳細はまた。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました