噴水池の水生生物調査 ~後編~

こんにちわ部長のマックスです

前回「噴水池の水生生物調査」~前編~ のつづきです

コケ02.jpg

調査中に感じた事なんですが

生体手.jpg

この調査、何かに似てるな~

どろんこ02.jpg

大掛かりな改修を控えた池の水を抜き

コイ捕獲.jpg

生体をすくいだす

そうか

これは調査という名の

リセット作業

そうやって考えると

この噴水池が

噴水池.jpg

巨大なテラリウムに見えて来た!

この池は琵琶湖の疎水から水を引いている
 

疎水.jpg

疎水から噴水池へ

流れ着いた稚魚や幼虫が

成長繁殖し、池を豊かにする

池に溜まった水は鴨川
 

鴨川.jpg

はなゃ~
あの噴水池は
大掛かりで巧みに計算された

自然と人との共同作品だったのか~
自然を理解して
活用するっていいな~

 

 

今度はこの巨大テラリウムの立ち上げに参加した~い!
 

お誘い頂いた板倉先生

スタッフの方々ありがとうございました!

ポチッと。いつもありがとうございます。

               にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ 

 

保存保存