いつのまにかいいかんじになる

顧問のタナカカツキです

 
立ち上げ初期でもないのに120センチ水槽に油膜が出て
いつもなら、何日かすると自然と無くなるのだけど
なかなか無くならなくて
フィルターの掃除と、しばらくマメな換水をつづけていたんだけど
無くならない
 
 
P2132085.jpg
 
 
 
ほっとけば自然と無くなるはずの油膜が今回ばかりはしつこくて
夜間エアレーションなどをしてみた
 
夜間エアレーションなんてするの何年ぶりかな
なんて思いながら、3日ほどつづけてたら油膜は無くなった
…と思って、夜間エアレーションをやめたら
また油膜は復活して出てきた
 
 
 
 
しつこ~~~~い!
 
 
P2132092.jpg
 
 
 
こんなしつこい油膜は今まで経験ない
思いつく原因は対処したつもりだけど
油膜はな無くならない
 
 
 
こういう場合、ムキになって対応してもよい結果にならないって知ってるもん
出張などもあったりして、しばらく水槽のメンテはほったらかし(換水だけは定期的に)
他のことに気を取られて、油膜のことなど忘れた頃
ふと、思い出して、水面をみてみたら油膜は無く
透き通るような水に戻っていた
 
 
 
あれ?いつのまに!
昨日?もっと前から?
いつのまにか油膜が無くなり、本来の水の調子がもどっていた
いつのまにかいいかんじになっていた
 
 
 
P2132078.jpg
 
 
 
いつのまにかいいかんじになっていた
ということを
水草水槽を通じて、これまで何度も体験した
 
 
いつのまにか、コケが消えている
いつのまにか、緑の絨毯ができあがっている
いつのまにか、ストック水槽が鮮やかに仕上がっていた
 
いつのまにかいいかんじになっていたということが
これまで何度もあった
 
 
 
 
 
 
 
だけど、何もせず、いいかんじになっていたということはない
油膜にしても、換水やらフィルター掃除やら夜間エアレーションなど
なにが効いたのかわからないけど
なんらかの策を講じて、日々の定期的な換水などの積み重ねが
実を結んだ結果
いつのまにかいいかんじになったのだった
 
 
 
 
P1102009.JPG
 
 
 
美しい水草水槽をつくりたければ
換水さえ手を抜かなければまずは大丈夫だと思う
コケが生えれば照明時間を見なおして換水
水草の成長が悪く色が抜けてきたら施肥して換水
すれば、いつのまにかいいかんじになって美しい水景を見せてくれる
 
 
この感覚は水草水槽に限りませんな
昔、ピアノを習っていた時も、毎日必死で練習しなくても
少し弾く、を毎日やってたら、いつのまにか弾けるようになってた
ギターもそう、絵だってそう
歌はうまくない、それは毎日歌ってないから
 
水風呂はほぼ毎日入ってるから、慣れてしまって水風呂がぜんぜん冷たくない
これには困ったもんだ
 
 
 
 
 
 
 
 
いつか実を結び
いつのまにかいいかんじになるものを
日々、たくさん、仕込んでおきたい
人生はどうもそんなかんじでやっていくのが楽しそう
 
 
 
こんなブログもつづけてると
いいかんじのエッセイ風なものが書けるようになる
 
 
 
P2132067.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 

         ポチッと。いつもありがとうございます

 

               にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ