「精華渓谷」メイキング その3

こんにちわ、部長のマックスです

 

 

 

3ヶ月ぶりの更新でございます!
だいぶ間隔が空いてしまい申し訳ありません。
前回、「精華渓谷メイキング その2」の続きです。

 

 

 

忘れてる方も多いと思うので
少しだけダイジェスト

 

部員.jpg

トーク02.jpg

 

完成.jpg

 

顧問と部長と副部長.jpg

 

 

 

 

今回、東京からスカイプを通じてコンテスト出品まで導いてくれる
カツキ顧問のディレクション(スカイプトーク時に送られてくるスケッチ)
を記事の中で公開させていただきます。

 

 

制作前のイメージスケッチ

図案:カツキ顧問

 

 

僕達が制作を進める中で
ディレクションの時が学びを強く実感出来るタイミングです
すべてを紹介すると記事が終わりませんので一部を公開させて頂き
みなさんと学びを共有できればと思います。

 

 

 

さて、一旦水を抜いてから

 

植栽3人.jpg

 

 

 

いよいよ植栽

 

植栽手.jpg

 

 

 

この日は
ニューラージパールグラス、ヘアーグラスショートを植栽

 

植栽アップ.jpg

 

 

 

再び注水

 

植栽完了.jpg

 

2013年12月中旬

 

 

 

 

配石後の写真をベースに配石翌日に送られてきたスケッチ

 

完成イメージ.jpg

 

図案:カツキ顧問

 

完成イメージが具体的になりました
このイメージに向かって制作を進めていきます。

 

「細道のグネグネがカッチョイイー!」

 

 

 

年を跨いで

 

経過01.jpg

 

2014年1月初旬

 

 

 

 

 

新芽が展開

 

経過02.jpg

 

2014年3月中旬

 

 

 

 

 

カツキ顧問によるディレクション

 

石整列指示.jpg

 

①モスの活着ポイントの見直し

②バツ箇所の石を除く

③中央よりやや右の「丸の位置」を消失点と見立てる、

そこに向かって配石調整とトリミングラインの見直し

 

「目線の誘導ポイントがグーンと明確に!」

 

 

 

 

 

経過03.jpg

 

2014年4月初旬

 

 

 

 

 

白砂で道をつくる為に

 

 

下草をカット

 

 

 

 

 

撮影前に白砂をひいて

 

 

2014年5月下旬

 

 

 

 

 

カツキ顧問によるディレクション

 

道指示.jpg

 

道のライン微調整

 

「手前は太く、遠くは細く、遠近感アップ!」

 

 

 

 

 

トリミングと石の指示.jpg

 

中央の中段にある大きめのモス活着石
自然感をアップする為に

①モスのトリミングラインの調整

②小石の配石ポイント

 

「浮いてたコケ石がレイアウトに溶け込みましたー!」

 

 

 

 

 

その後、さらに道のライン調整して

 

 

 

 

 

 

パシャリ

 


©Aqua Design Amano Co.,Ltd.All rights reserved

 

2014年作品、完成!

 

 

 

 

協力いただいた皆様
ありがとうございますっ!

 

 

ポチッと。いつもありがとうございます

 

               にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ