パイプ式植物育成装置 5/5

こんにちわ、部長のマックスです

 

 

 

パイプ式植物育成装置 4/5からの続きです

 

テープルヤシ.jpg

 

 

 

 

 

基本フォーマットが決定した
パイプ式植物育成装置(以下「パ式」)ですが

 

多肉.jpg

「パ式」レギュラー ver.

 

 

 

 

植物の特性に合わせて
バリエーションを制作しました

 

トキワシノブ.jpg

 

 

 

 

「パ式」ミニ ver.
サイズの小さな植物に

 

チェーンネックレス.jpg

「パ式」トール ver.
背を高くし
垂れ下がるタイプの植物をデスクで楽しめるように

 

 

 

 

 

アヌビアストール.jpg

 

 

 

 

「パ式」湿度調整 Aver.
水草水上葉やシダなどの湿度を好む植物の為に
株元の湿度を維持する為のカバーを付けました

 

 

 

トップのガラスカバーは

 

アヌビアストールオープン.jpg

 

 

 

 

メンテナンスしやすいよう
 

アヌビアストール外し.jpg

取り外し可能な開閉仕様になっています(蝶番がついてます)

 

 

 

 

 

アヌビアスカプセル.jpg

「パ式」湿度調整 Bver.
水草水上葉、食虫植物など湿度を好む植物向けに
幅広く湿度管理出来る仕様に

 

 

 

 

 

カプセル部分のトップは完全に密閉せず

 

アヌビアスカプセルより.jpg

 

 

 

 

 

湿度を維持しつつも
緩やかに空気が流れるように
隙間を少し開けております

この仕様の為、ガラスが曇らず鑑賞しやすく
植物にとっては
夏場高温時の蒸れのリスクも下がるかと思います

 

アヌビアスより外し.jpg

上蓋は外して使う事も可能

 

 

 

 

植物の状態に合わせて数パターンの環境で

 

アヌビアス.jpg

育成可能です

 

 

 

 

最後に
水辺の環境を再現した
 

アジアンタム.jpg

 

 

 

 

「パ式」水辺 ver.
水を好む植物とともに

 

アジアンタム上から.jpg

浮き草も育てる事ができます

 

 

 

 

腰水管理をしない事で
腰水管理と比較して

 

浮き草.jpg

長期間、水を綺麗なまま維持する事ができます

 

 

 

 

何の役に立つのか分からない
どんな意味があるのか分からない

上から.jpg
 

 

 

 

 

でも何か<グッと惹きつけられる>
そういうモノが大好きでございます

 

テーブルヤシ.jpg

 

 

 

 

 

このパイプ給水方式「パ式」シリーズも

集合.jpg

そうなれるよう

 

 

 

 

水草レイアウトをはじめとした
ボタニカルライフがもっと豊かになっていくよう

テープルヤシ.jpg

 

 

 

 

どこからも依頼は来ておりませんが

L字.jpg

研究は続きます

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました