PLANTS DESIGN/プランツデザイン その3

こんにちは、部長のマックスです

 

 

 

 

 

「PLANTS DESIGN/プランツデザイン その2」からの続きです

 

 

 

 

 

新鮮な展示イメージ

管理の簡便化

空中湿度と通風性に注目

 

 

この3つのコンセプトで

完成した新モデル

 

c.jpg

 

 

 

このモデルをベースとして

さらなる展開が図れないか検討

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新モデルを制作した事で見えてきたのが

 

積み上げ.jpg

 

パーツを積み上げる(積み替える)事で

多様な育成環境に対応できる可能性が出て来た事

 

その特徴を活かしてバリエーション展開

 

 

 

 

 

出来上がったのがこちら

 

a.jpg

 

小型の水草水上葉などに向けた

全体を高湿度で管理するモデル

 

(植栽:アヌビアスナナ・プチ)

 

 

b.jpg

 

 

水耕栽培が可能な観葉植物に向けた

通風性に特化したモデル

 

(植栽:プミラ)

 

 

 

 

 

 

 

 

d.jpg

大型の水草水上葉に向けた

全体を高湿度で管理するモデル

(上部にガラス蓋を乗せる事で湿度を調整)

 

(植栽:アヌビアス・ハスティフォリア)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

e.jpg

 

 

 

茎の長いシダ系植物に向けた

株元をしっかりと湿度維持するモデル

 

(植栽:リュウビンタイ)

 

 

 

 

 

 

 

シリーズ展開した事を機に

この一連のプランターを

 

積み上げる(積み替える)

事で多様な育成環境に対応する

 

という特徴から

 

stack pod seriesロゴなし.jpg

 

 

STACK POT/スタックポットと呼ぶ事にしました

 

 

続きます

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました