水質の壁

顧問のタナカカツキです。

 

 

 

 

「水草水槽」
こんな美しい水槽の世界があるのだと知って
自分でもやってみる。

 

 

 

 

 

でも、コケなどが生えて
なかなか上手くいかなかったりする……

 

 

 

 

 

 

柔らかいコケはヤマトヌマエビが食べてくれるけど
黒い硬いコケはなかなか食べてくれない。

 

 

 

 

 

水草の成長も思わしくない……
水換えもマメにしているのに、なぜだろう?

 

水草育成に関する本を読んだり、ネットの記事を読んで
同じようにしてるのに、自分のところの水槽だけは
上手くいかないような気がする。

 

 

 

 

それは、水道水の違いがもたらす結果かもしれません。

 

  

顧問は京都東京で水草水槽をやっていますが
育ち方の違いを明らかに感じます。

 

 

 

 

京都市の水道水は硬度40程度の軟水
一般的な水草は軟水を好みます。

 

 

 

 

各地域の水質は
ウェブサイト「水道水質データーベース」で見ることが出来ます。

水道水質データベース

 

 

 

東京都の水道水

令和元年度水質検査結果 | 水源・水質 | 東京都水道局
東京都水道局の公式ホームページです。東京都の水道に関する手続きや料金、東京都水道局の事業や取組、事業者の方向けの情報などをご紹介しています。

 

 

 

顧問のアトリエがある東京世田谷区の硬度は
75mg/L
けっこう高い……

 

 

 

 

千葉県の硬度100mg/Lを超えてるところがある……

 

水草の王様コシヒカリの産地である
新潟県魚沼市は硬度16の超軟水で pH6.5
うらやましい〜〜〜〜〜!

 

 

 

 

水草水槽は地域によってもとの水が違うので
(水質の違いは硬度だけのことではありませんが)
同じようにやってもうまくいかないということがあるのです。
それが水質の壁

 

 

 

 

じゃあ、どうしようもないのか?壁を乗り越える方法は?
方法はあると思います。
でも、どの方法がうまくいくか?
これはなかなかやってみないとわかりません。

 

 

以下、顧問のやってることです。

 

理想的な水質に
顧問のタナカカツキです。顧問の住む地域の水道水は比較的硬度が高めなので水草を成長させるためには、水草水槽に適した軟水にする必要があります。以下、顧問が理想的な水質のために施してることです。リバース グレイン ソフト6.8を使...

 

 

 

 

壁を超えたい。