テクニック

スポンサーリンク
テクニック

コケに関する記事まとめ

顧問のタナカカツキです。 コケに関する記事をまとめてみました。 小型の水槽は オーバースペックぎみのろ過器を利用するのがいいかも。 全体の水量が増えて、水の...
テクニック

どれくらいの石が使われているのか

顧問のタナカカツキです。 石を積み上げつくったこの作品 ©タナカカツキ 世界水草レイアウトコンテスト2017 優秀賞(世界ランキング14位)「ORO!」 120センチの水槽で石を使って作品作りを...
テクニック

ピンナティフィダを活かしつつ、45センチ水槽のリセット その2

顧問のタナカカツキです。 45センチ水槽のリセット、つづきです。 ハイグロフィラ・ピンナティフィダが活着した石をとりだし これらを活かしたレイアウトでリセットしたいと思います。 今回は、給水パイプ...
テクニック

使える流木、使えない流木 その2

顧問のタナカカツキ 前回のつづきです さて、流木を購入するとき、気をつけなけれないけないのは 「使える流木」を買うことです 前回、見ていただいたこのようなフォルムの流木は 見た目いい感じですが、実際...
テクニック

使える流木、使えない流木 その1

顧問のタナカカツキです 本日も、よろしくお願いいたします 水景画制作におきまして 流木や石などの素材は何度でも使用することができます。 上の画像と、同じ流木ですが 見る角度によって印...
テクニック

水草水槽をいつも美しく その2

顧問のタナカカツキです 前回のつづきです~ その4、記録する これが一番面倒くさそう~ ブログを開設したら失敗もネタになります いつのまにか文章を書くことにも慣れ、撮影の楽しさも加わりました 7年もやってると...
テクニック

水草水槽をいつも美しく その1

顧問のタナカカツキです これまで、多くの水草水槽をやってる人に出会ってきましたが その中に、普段からひときわ美しく水槽の維持管理ができている人がいます その人たちはなぜか普段の仕事もできる人たちです 水槽と仕事、どんな因...
テクニック

太陽光での水草

顧問のタナカカツキです 湿度も高いこの季節 野外でも水草を楽しめる季節でございます ↑ニューラージパールグラス 鉢植え管理 こちらは、ロタラ系の草と ルドウィジアなどが混ざっております ...
テクニック

コケについて、再び

顧問のタナカカツキです。 水草水槽をはじめた頃 水槽内に生えるコケに悩まされてのを思い出します。 主に糸状のアオミドロというコケでした。 歯ブラシなんかで巻きつけて取ってはいたのですが メンテを怠ると増...
テクニック

絨毯だけ敷き替え

顧問のタナカカツキです 顧問のアトリエにある 45センチ水槽、90センチスリム水槽、立ち上げて1年半以上が経過し そろそろ低床の目詰まりも激しく、下草の調子もよくないと思いまして 水槽手前部分、下草だけリセッ...
スポンサーリンク