世界ランク14位の水草水槽のつくり方 ステップ4

顧問のタナカカツキです

 

 

天野 尚 NATURE AQUARIUM展 好評につき期間延長決定~~!祝~~!

 

土曜、日曜はすごい来場者数でした
平日がおすすめです~~~~

 

 

 

 

では、前回の続きです ステップ4

 

 

下草の植栽がおわったので
ミスト式の管理です

 

DSC00764.JPG

積んだ石が崩れないよう、水槽の端から端にタコ糸のようなものを使ってブリッジさせております

 

 

 

 

蓋を閉めて、水槽内の水分を閉じ込め放置

 

DSC00768.JPG

たまに蓋を開け、細かい石を接着したり造形制作は継続しつつ

 

 

 

 

 

下草に使用したのは、ニューラージパールグラスキューバパールグラスです
たまにヘアグラスが意図せず混ざってます

 

DSC00726.JPG

ランナーを伸ばし、順調に展開しております

 

 

 

 

約一ヶ月ほどでしょうか、下草は十分なくらいに育ちました

 

DSC00808.JPG

 

 

 

 

 

石のそばに、ヘアーグラスで自然観の演出、僅かな量で控えめに

 

DSC00814.JPG

 

 

 

 

 

 

ストック水槽では後景に植栽する有茎草を維持管理

 

DSC01165.JPG

水景画は水草が絵の具です、この水槽はさながら絵の具箱、パレットの役割です

 

 

 

 

 

今回使用する、木の根も重要な素材
山に入ってお借りしてきました

 

DSC01101.JPG

結構丈夫なので何度か使用しております

 

 

 

 

 

今回はベトナムクローバーも使用しようと思います

 

DSC00849.JPG

毎度応募作品は、コケを中心に使用した地味な方向なので
今回は色彩豊かな様々な水草種を使って、賑やかな画面にしよう~!と、この時点では考えておりました

 

 

 

 

つづく!

 

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

タイトルとURLをコピーしました