レイコンを10倍楽しむ方法

顧問のタナカカツキです
 

 

いきなりなんだけど、この表すごいよ~!
この表は何かって言うとー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
と、その前に、ここは音羽のアンアクアリウム
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
店主はこの方、志藤さん
 
 
顧問は、さっそく来年のコンテストに向けて、図案を作成し、志藤さんにアドバイスをいただいております。
 
 
 
 
顧問が今の段階で、志藤さんに相談している、ということはつまり
2014年度のレイコンは大本気でトップを狙っておるのであります!
 
 
 
 
 
水草水槽というとんでもない世界に出会い
私も、自然素材を自由に使いこなし、生きた絵を描きたい!
思い通りに水草や魚を絵の具のように扱いたい!
その最短の近道が世界水草レイアウトコンテストに参加することであり、世界ランクを狙うことで、腕は否応なく磨かれ、より自在に素材を扱えるようになる!ということで、毎年意欲を持って臨んでおります。
 
 
まあ、そんなことはおいといても、コンテストに参加することは楽しいことです。
参加するからには上位ランキングに入りたい。ですよね?
でも、はじめたばかりの頃はどのようにすればいいのかわかりません。
コンテストでは何が審査されているのか?
世界各地域、応募総数2000作品を越える作品の中で、500位の作品と5位の作品の良し悪しは素人には理解できなかったりします。
 
 
 
 
そんなときは、迷わず、志藤さんに相談するのがよいと思います。
志藤さんはここにいます。
 
 
 
 
 
 
おそらく、ほとんど間違いなく、日本でトップのレイコンアドバイザーです。
今年もコンテストの発表がありましたが
世界ランク5位以内にふたりの日本人レイアウターがいます、そのふたりとも志藤さん率いるTAUのメンバーです。すごいでしょ?
 
 
 
 
 
 
 
志藤さん、カメラのレンズも恐れ多くて、背景にピントが合う始末
 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 
 
相談される場合、これからつくるあなたの作品が世界の中で何位に入りたいかを決めてください。
1000位くらいだと1000位くらいのアドバイス
50位くらいだと、50位くらいのアドバイスをいただけます。
3位くらいだと3位くらいのアドバイス。
そんくらいの精度があります。
相談は無料(たぶん!)
 
 
 
 
 
 
 
で、さっきの表は何を表しているのかというと
各メンバー誰がより正確な順位を言い当てているかがわかる表なのです!(世界の小野こと、小野さん制作)
すごくない?そんなのが数値に置き換えられるなんて!
1位は渡邉くん。渡邉くんもTAUのメンバーです。
渡邉くんは2013年のコンテストで天野審査員から200点満点をたたき出した男です
コンテストの順位は渡邉くんに聞くと、かなり正確に当ててくれるということです!
そして2位が志藤さん。やっぱり信用度バツグンです!

 

 

 

 

 

私はソコソコです!信用度、高くないです。
この表、こわ~~~~~!

 

 
 
 
 
コンテストでは何が審査されるのか
審査を理解し、審査の目をもった出品者は誰なのか
こんなおそろしい表が作成されるほど、コンテストに真剣に挑むオトナたちが存在するということです。
 
 
 
 
コンテストを骨の髄まで楽しんでいます。
 
 
 
 
 
 
今月もNAパーティーで、世界ランクの作品発表会がありますが
さっそく2014年の作品づくりがスタートしておりますよ。
来年になって、締め切りに間に合わない~ってのが一番もったいないので
今からスタートするのがよいです。
 
 
 
 
 
 
2014年の作品も、最大の意欲をもって臨みましょう
光合成で例えると、これくらいの気泡っぷりで!
 
 
 
 
ほんでまたイベントやるます!コクチー!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
全員集合だよー!
 
 
          ポチッと。いつもありがとうございます。
               にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ