ザ、グリーン : 山田洋アクアートアルバム

顧問のタナカカツキです。こんにちは

 
 
 
 
 
 
 
 
 
前回、「家庭水族館」のページをスキャンし、ビクビクしながらここに転載させていただきましたが
今回もさらにビクビクしながらある本をスキャンしました
山田洋先生のザ、グリーン  山田洋アクアートアルバム」です 
 
 
 
 
 
 
じゃーん!
 
 
 
20110207_792909.jpg
 
 
 
1983年です
これが日本で初めての水草レイアウトの写真集です!
(よく調べもしないで言ってます、識者の方フォローお願いいたします!)
 
 
 
  
 
 
 
  
 
さっそく開いてみましょう
じゃーん!
 
 
20110207_792913.jpg
 
 
やっとるわ~~
画面ぎっしり
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
さらに
 
 
20110207_792915.jpg
 
 
建物
水槽内は
「水草育生ケース」ではありません
ジオラマ!「景色」を作ってます!そんな意識がハッキリと 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
20110207_792912.jpg
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
20110207_792916.jpg
 
 
テラリウムもやってる
 
 
 
 
 
 
もっともっと
お見せしたいのですが
ビクビクなので、このへんにしておきます
 
 
 
 
 
 
 
この写真集を手にして、最初のページに山田先生の前口上があります 
 
 
 
20110207_792910.jpg
 
 
固っ!
いや、そうですね
 
「自然に対する謙虚さ それが アクアートである」
 
はい
 
 
山田先生はバツン!と「これはアートである」とおっしゃっております
1983年に、この言葉は重要ですね
 
ガラスケースの中で展開されているのは、もはや「飼育」ではなく
キャンバスに絵の具を塗り込むかごとく、水草を画材とし
独創的な一枚の生きた絵画である
 
 
 
「自然に対する謙虚さ」そうですね
デザインを学べば学ぶほど、自然の美に対して、頭を垂れ、謙虚にならざるをえません
自然のゾッとするような凝滞ない美しさは何かを思い出させてくれます
それが元来のアートの役割だと思います
 
 
  
 
この本は現在手に入れることが非常に困難です
先人の偉業が埋もれてしまうのはもったいないことだと思います
 
 
 
 
↓バナー、クリックでもっと楽しい水草ブログのページへ
 
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ