亀裂より水漏れ、大惨事!

こんにちわ、部長のマックスです。

 

 

 

京都精華大学より、3ヶ月ぶりに投稿させて頂きます。
3ヶ月も休みすぎた~。

 

 

なぜかというと、遡る事3ヶ月前。
1月某日の深夜、誰もいないスタッフルーム
水槽学部90cmメイン水槽

 

前面上部のカケより

 

 

 

 

 

縦に亀裂が入り

 

 

 

 

 

亀裂より水漏れ。
漏れた水はスタッフルームを水浸しにし、大惨事に!

 

第一発見者は朝の巡回に来ていた用務員さん。

 

 

 

 

 

用務員さんからの連絡で学校に駆けつけ、応急処置をした後に撮影したのがこの状況です。

 

(写真は後処理を手伝って頂いたイラストコース川添先生)

 

 

 

 

水浸しになった範囲から想定すると、
ひび割れ箇所より高圧の水が遠方まで飛び散った模様。

 

 

 

 

 

どエライ範囲が

 

ビショビショに……

 

 

 

多くの方々に迷惑をかけてしまいました。
大反省。

水漏れを発見し、初期対処頂いた用務員さん職員のみなさん
ご迷惑おかけした先生方
後処理を手伝ってくれた学生達
ご迷惑おかけして申し訳ありませんでした。

 

 

 

そういう訳で
現在、自粛中でございます。

 

 

 

 

 

自粛中の活動といえば、水漏れ時に救出した生体の飼育と
バクテリアの維持。

さて、今後の部活動ですが、
同僚の先生方の後押しと、カツキ顧問の激励によって
もう一度水槽設置出来そうです。

 

 

ありがたいお話に全力で応えるべく、鼻息荒く
再設置企画進行中です。

 

 

どうせ再設置するのであれば
「より大きな水槽を!」
「より多くの学生に見てもらえる場所へ!」と
スケールアップ企画を学校へ提案中。

 

どうか、提案が通りますように!

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました