ツルツル撮影

こんにちわ、部長のマックスです

世界水草レイアウトコンテストへのチャレンジも

4回目となる水槽学部

自宅上部.jpg

昨年の2013年コンテスト結果(232位)を越えるべく

水槽学部としては初めての120cm水槽作品を制作管理してまいりました

石組み.jpg

そして5月末

カツキ顧問ディレクションのもと

最高の一枚を撮影する為

準備含めて3日間の撮影に挑みました

部員.jpg

背景色の選択からライティング方法はもちろん

制作者の意図をより明確に伝える為

可能な限り検証、調整していきます

最終調整で作品により輝きを与えたい

輝きを与えるよう様々な角度から磨き上げます

照明によってダイナミックに変化する陰影

トリミングによって浮び上がる輪郭

化粧砂の曲線によって強調される遠近感

調整(磨き)の過程で刻々と変化し

2014水槽学部 (1)のコピー.jpg

ツルッツルに磨き上げる事によって

輝きを増す水景

締切せまる緊張感の中

2014水槽学部 (3)のコピー.jpg

磨き上げるという

取り組みが与えてくれる

学びと感動の質と量よ

ツルツルにして撮影出品

今年も無事完了できた事に感謝!

 

ポチッと。いつもありがとうございます。

               にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ 

 

 

保存保存