マックス水槽メイキング2018 その4

マックス水槽メイキング2018 その4

 

 

 

 

こんにちは、部長のマックスです
その3からの続きです

 

 

 

今回のメイキングでは
制作過程にプラスして
自ら作品へダメ出しをすることによって
今後の制作に向けた課題を明確にしていきます

 

©AQUA DESIGN AMANO

 

 

 

では
今年の作品に対してダメ出ししていきます

 

 

 

スケジュールや予算
制作にかけられる時間
希望に沿った素材があるかなど
言い訳をすればキリがないので
そういう条件は一旦無視して
こうするともっと良くなったであろうポイントをあげていきます

 

 

 

ダメ出しは
4つのカテゴリーに分けてダメ出しをしていきます

 

 

 

その1  遠近感と目線誘導
その2  木の造形
その3  世界観
その4  水草育成 

 

 

その1 「遠近感と目線の移動」

 

 

 

<問題点>
遠近感や視線のリズムを作り出すための
木の太さや配置の詰めが甘い

 

 

 

<解決法>
木の太さや高さ
配置する場所で
遠近感や
目線の移動をデザインする

 

 

 

抽象化すると

 

こんなイメージ

 

 

その2 「木の造形」

 

 

 

<問題点>
幹から根につながる連続性がなく
木を造形する時の素材の組み合わせの規則がバラバラ
その結果、寄せ集め感が出てしまい
木としての説得力や森としての一体感が欠けている

 

 

 

<解決法>
素材の質感や造形に統一感を持たせる

 

 

 

こちらも抽象化

 

イメージ通り組める素材があったら苦労しないんですが。。。

 

 

 

その5へ続きます

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました