リシア強制育生ファーム その1

 

こんにちは、顧問のタナカカツキです
 
 
 
 
リシアの色って明るいから
水槽内も見た目もぱっと明るくなります
酸素の気泡がつけばその明るさも倍増、写真に撮ったら白飛びするくらい
 
 
 
 
 
 
 
水槽内は、流木なんかもそうなんですが
けっこうおどろおどろしい造形がたくさんあります
最初は明るいブランチウッドも水に浸していると色も黒くなったりして
ソイルも黒く、水草が繁茂してくればなおさら影の部分もでてきて
自然感は増すけどダークな色合いになりがちです
 
 
 
 
 
 
前面に白砂なんかで明るく演出したものも多いですが管理がめんどくさいです
 
エビが前面に黒いソイルを運んできちゃいますから
 
 
 
 
水上に自生してるリシアを完全に水の中にもってきて、レイアウトしたってのは
すごいですね(天野さん)
石に巻きつけたり、ネットで沈めたりと、かなり強引ですけど
子供っぽくて大好きです。そのやり方
 
 
 
 
 
 
 
 
 
リシアは強い光を要求しますから上へ上へいこうとするんですよね
メタハラ直下のリシアはほら、たくさんの酸素も出してくれます
 
 
 
 
 
 
この出来立てホヤホヤの酸素を早く吸い込みたい!

 

スーーーーーーーー
フーーーーーーーー
 

 

 
 
 
光源から少し離れると、気泡出してくれない
 
うちにはまだこんなにリシアネットがあるのに、まだまだネット丸見え
これらをもっとモコモコにしたい
 
でも、もう光源に近い場所がないんですよねー
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ということで、リシア強制育生ファームを作ることにしました
用意したのは、アクリル板とアクリルの台みたいなやつ(無印で購入)とデカイクリップ
 
 
 
 
次回につづく
 
 
 
 
 
 
 
応援よろしくお願いいたします

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ