水景撮影

こんにちは 顧問のタナカカツキです。

 

 

 

 

水景の中に、道というか、川を見立てるために川砂を使うことがあります
色の明るい砂は鬱蒼とした緑の水景にコントラストを与えて
画面を引き締めます。

 

遠近を利用した川のラインは水景にグッと奥行を演出します。

 

 

 

こんなかんじで、水質検査で使う試験管を用いて
砂をサラサラと落とします。
試験管、すんごい使い易かったです。
繊細なラインがひける。オススメ。

 

 

 

 

そろそろコンテストの締め切り、水景撮影をされてる方も多いと思います。
水草は時刻によって、その姿を変えます。
夜中のミリオフィラムは、こんなにツンととんがってて
猫じゃらしみたいで、おもしろいですね。

 

夜中のオレンジミリオフィラム

 

 

 

 

ミリオフィラムを前景に、猫じゃらし越しに山並みが見える
なんていう、純日本的な田舎の風景とか表現できそう。

 

その中を魚が泳ぐ。
不思議すぎる!

 

 

今日はこのへんでー!

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました