京都水族館 京の里山ゾーン

こんにちわ、部長のマックスです。

 

すみだ水族館自然水景、今最も行きたい場所ナンバーワン!
関東の皆様うらやまし~

 

水族館ネタが続きますが
前回、「京都水族館 京の川ゾーン」に続き
京都水族館「京の里山ゾーン」をレポートさせて頂きます。

 

 

 

水族館のメイン展示
「海水エリア」は写真だけ撮ってダッシュで里山へ

 

 

 

 

 

途中で水族館のバックヤードが少し覗けます
ここは勉強になりそう
ツアーもあるようなので次来る時は予約しよ

 

 

 

里山ゾーン到着

 

 

古き良き日本の原風景
田んぼとその周辺の水辺を再現しております

 

 

 

 

田んぼ周辺の水辺に育つ水草は
水田雑草と呼ばれていて
他の環境での生息は難しいみたい

 

 

 

 

この水草、ショップで見た事ないな
サイズ、色、群生感
水草レイアウトに良さそ~

 

分かる方いらっしゃったら教えてくださ~い

 

 

 

 

しかし
このゾーン、メッチャ地味
渋すぎる~
一般観光客ほぼ素通り

 

でも、ちょーたのしー!

 

遠くから聞こえるイルカショーの歓声を無視して
激渋エリアではしゃぐカツキ顧問とマックス(オッサン2人)

 

 

里山ゾーンを抜けて出口へ

 

 

出口では
さっきまで鑑賞していた川魚の食べ方紹介

 

 

 

えーーーーーーーーっ!
さっきまでカワイイって見てた魚
佃煮で再登場!

 

京都水族館、ワンパクーーー!

 

 

 

↓気持ちいいツボを押すようなイメージでポチっ!ありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ