45センチ大磯水槽

顧問のタナカカツキです。

 

 

 

 

アトリエにある45センチ大磯水槽
去年の11月に立ち上げたので、半年以上経過しました
ライトはヴォルテス、濾過はテトラの外掛け、CO2添加無し  

 

 

 

 

 

セットして1ヶ月くらいの頃。
今と、それほど変わり映えないです
CO2の添加をしようか悩んでたけど、結局、添加無しで挑戦!

 

 

 

 

 

水草水槽歴1年半で、小型水槽、大磯、CO2添加無しでホンマ大丈夫かいな~と思ってましたが
とくに問題無し。ただ、あの美しい気泡は換水のときにしか見ることはできません。
立ち上げの頃は硬度が高くて水草の姿が全体的によくなかったですが
リバース・グレインソフト6.8投入で、硬度も下がりました。

 

 

ソイルとちがって水草の成長がアホほど遅いのでトリミングに追われることもなし。
コケもなし。
有茎草メインでも管理しやすいです。

 

 

 

先日、ぼくらのヒーロー水草ショップH2の半田さんがウチにきてくれました。
そのとき、この45センチ大磯水槽の状態をすごく褒めてくれて
強い水ができあがっているので、なんなら外掛けのフィルターも取って
エアレーションだけで(水流をつくることで)管理できるんじゃないか
とまで 言ってもらえて、顧問はおおいに調子に乗りました

 

 

この大磯砂の厚みがとてもいい。底床がすごいいい状態になっている。
とまで言ってくれて、さらに悦に入りました。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました