安曇野わさび田湧水郡 後編

前回のつづき

 

 

 

 

安曇野、~川の水草探訪
水草ドーン!うひょひょーーー!

 

 

 

 

 

うっとりドーン!うひょひょーーー!

 

 

 

 

 

川の流れは、水草にとって過酷な環境のはずだけど、しっかり川底にしがみついて繁茂しております。
ゆら~~~

 

 

 

 

 

水草の動きがすばらしい。美しい動きとはこういう動き!
動きのデザインの分野では水草の動きが一番なんじゃないかな  

 

 

 

 

 

水草の種類はバイカモ、カワヂシャ、エビモ、ミズハコベ、えと、あとなんだっけ?
レイアウトの水草では馴染みないかもですが、いずれも日本に自生するの代表的な水草です
外来種の姿もチラホラ

 

 

 

 

 

外来種の持ち込みは水草愛好家のしわざ?外来の水草はけして野外にはなってはいけません。

 

日本の水草の40%が絶滅危惧種だって!

 

減ってゆく水草を守りたい、美しい水環境を再現したい、そんな想いでまっさきに行動するのもまた水草の愛好家、アクアリスト達だと信じます。

 

 

 

 

 

オレ、マジ、自然まもりてぇええええ~~~!
美しいものがみいたいから

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました