撮影完了!

顧問のタナカカツキです

 
本日、無事、世界水草レイアウトコンテスト出品作品の撮影を終えました!
 
 
 
 
ゆかいのメンバーには毎年毎年手伝っていただき感謝です。
すばらしい作品が撮れました。
たぶん、グランプリなので賞金の一部をお支払いできると思います。
 
少し気が早いですが、NAパーティーでは普段お会い出来ない方にもご挨拶ができるので
そちらも楽しみです。
パーティーではグランプリ受賞の挨拶がきっとあるでしょうから
今から考えねばです。
 
カタログも楽しみです。
今年はすべての参加作品が掲載されないというのは本当ですか?
本当だとすると、それはとても残念です。ぼくはいつも最下位の作品も掲載するADAさんの懐の深さが大好きだったので、それに、あのページめっちゃ、おもろいんですよね。毎回あの最後のページを楽しみにしているのはぼくだけじゃないと思うんです。毎回あのページに載ってる人がいたりして、今回はどんなバカらしい作品をお金出して出品したんだろうと(出品には参加費が必要)カタログの楽しみのひとつだったんですよ。
もしぼくがアクアジャーナルの編集者だったら、真っ先に最下位の人にもガッツリインタビューしてページを割きたい「なんで、あんな作品出したんやー!」ってw
なので、提案があります!
999位までは掲載、1000位以下は不掲載、ただし、最下位から数えて50位までは掲載!
ってのはどうですかねえ~~。
 
レイコンの撮影が終わった後は、今年もおわったような年末感があるなあ~~w
 
 
 
 
 
                      ポチッと。いつもありがとうございます。
               にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ