夏活動 後編

こんにちわ、部長のマックスです。

 

 

 

「自然への造形を深め、芽吹く命とともに美しいデザインを学ぶ」/水槽学部理念

 

 

 

前回に引き続き

水槽学部、夏活動のご報告

夏活動 後編です

 

 

<8月>

CAJ & TAU 水草セッション(An aquarium)

部員を代表して参加

 

毎回楽しみな

石と流木を使った

60cm水槽レイアウトワークショップ

(講師:小野さん/TAU)

 

 

 

 

 

 

世界を代表するレイアウターも

 

 

生の制作風景をみせてくれます

(左:深田さん/TAU   右:カツキ顧問/CAJ)

 

 

 

 

 

仲間と交代しながら一緒につくる、仲間の制作方法をみる

いつもと違ったつくり方をする事によって

 

 

発見がいっぱい

勉強になるな~

 

 

大人の学校、サイコーーー!

 

志藤さん、小野さん、スタッフのみなさま、いつもありがとうございます!

 

 

 

 

 

そして、夏の間をかけて

 

 

 

京都は二条

 

 

オシャレな観葉植物とアンティーク雑貨のお店、cotoha(コトハ)さん

 

 

 

 

 

ここに

 

 

 

 

 

 

水草ショップwasabiさんと、水槽学部アンテナ水槽を設置

 

まだまだ人の為にレイアウトするには力不足ですが

縁あって、チャレンジさせて頂く事になりました

 

 

 

只今、熱意制作中です

 

 

 

自宅でもなく、学校でもない場所への設置

しかもお店というお客さんを相手にする空間での制作は

予想外の事が多く大変ですが

(ノジマ先生、いつもありがとうございます!)

 

 

左:水槽学部水槽  右:水草ショップwasabiさん水槽

 

 

 

こんな素敵な場所に設置制作させて頂ける事に

 

 

感謝!

 

水槽学部アンテナ水槽 at cotoha(コトハ)

こちらも、よろしくお願いいたします!

 

 

 

ポチッと。いつもありがとうございます。
               にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ