水流と黒髭コケ

顧問のタナカカツキです。

 

 

 

 

水槽内でやっかいなコケとして有名な黒髭コケ

 

 

ヤマトヌマエビやオトシンクルスが食べてくれないんですよね。

 

 

黒髭コケについては以前にも記事にしましたが
水流の強い場所によく出現するように思います。

 

 

ふと思い立って、実験

 

一箇所に集中的に強い水流を当ててみて
黒髭コケが出るか、検証してみます。

 

水槽、ど真ん中に出水パイプを設置。

 

 

 

 

3週間後、水流が強く当たる場所に

 

 

出た!

 

 

 

 

実験成功!

 

 

以上をもちまして「水流の強い場所に黒髭コケはよく出現する」

 

 

ということは
水流に気をつけていれば、黒髭コケはこわくない。

 

 

ただし、黒髭コケは水槽内にリン酸が過剰になったときに発生するようです。いかに水槽内のリン酸を減らすかが、管理の鍵となりますね。

 

 

以前記事にした黒髭コケの処理のしかたです。

 

 

 

木酢液という絵の具
顧問のタナカカツキです。黒髭ゴケが出ております…こちらにも、出てます。水流の強い部分に出るように思います。そんなときは定番、木酢液の出番です。木酢液を少し薄めます。筆先に付けて...

 

石磨き
顧問のタナカカツキです。画家が筆を折ったのではありません。扱いやすい長さで絵筆を使って石の表面をやさし~く擦ります。水槽の中のレイアウト素材は時間が経過すると、付着物で表面が変色してゆきます。...

 

 

 

 

本日は以上でーす。

 

 

 

 

保存保存

保存保存

保存保存