オトシンネグロ

顧問のタナカカツキです

 

 

 

 

ガラス面にピタッ
オトシンネグロのあるあるの姿です。

 

ガラス面のコケを食べてくます。

 

 

 

 

ガラス面のコケだけでなく、水草についたコケも
パクパク食べてくれるので、メンテナンス魚として
水草水槽ではよく飼育されてる熱帯魚です。

 

オトシンクルスより値段は高めですが、コケ除去のパフォーマンスがよいように感じます。
寿命はどれくらいなのか、顧問の水槽では4年を越えております。

 

 

 

 

稚魚や稚エビを捕食することもないので、どの水槽にも入っています。

 

エビはガラス面のコケは食べてくれないので、ヤマトヌマエビ+オトシンネグロ
水草水槽の管理に置いて、魅力的なコンビとなります。

 

 

 

いつも目立たず、いい仕事をするタイプ。

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました