インフラはととのっています。

顧問のタナカカツキです

 

 

 

 

もしあなたが、水草水槽の存在を知っていて
いつかやってみたいなと思ってたとします。

 

やってみたいけど、お金もないし、部屋に置くスペースもない
メンテする時間の余裕もないし……

 

 

 

 

水草水槽をやりたい気持ちを阻む現実問題……

 

仮に、それらの問題もクリアされて
さあ、はじめられるぞ!とします。

 

 

 

 

では、いつはじめればいいのか?

 

 

 

 

それは水道水の水温が冷たくも温くもない
水温25℃〜28℃あたりの夏前か、秋頃、がよいのではないでしょうか

 

今はエアコンもあるし、水道水も温水が出ますから
真冬でも、真夏でも、いつでもはじめられますが
気温と水温に差のないほうが
作業的にも、生体にとってもストレスなくはじめられる季節です。

 

 

 

 

日本に住んでれば、水草水槽に適した水が水道から直接得ることができます。
日本は水草がよく育ちます。
毎日食べてるおいしいお米は水草です。

 

世界シェアを誇るADAは日本のメーカーで
道具を揃えるという意味でも日本は恵まれた場所なのです。

 

 

 

 

水草もネットで買える時代です。

 

水草水槽をやる環境はととのっています

 

 

 

 

さあ、そろそろはじめますか。

 

ネット情報があるからこそ
顧問のタナカカツキです本日もよろしくお願いいたしますわたしたち水槽学部のブログは活動の記録(ログ)であり且つ、読み物として楽しんでいただきたいという気持ちとさらには、「水草水槽」をやりたい!という方の何らかのお役に立てればうれしいなあと思い

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました