世界ランク19位の水草水槽の作り方 その3

顧問のタナカカツキです。

 

 

 

 

前回からのつづきです。

世界ランク19位の水草水槽の作り方 その2
顧問のタナカカツキです。 前回のつづきです 作品イメージも固まり、素材の準備できました。 今まで使用したことのない石素材なので、うまくいくかどうか…… いつものごとく、水槽...

 

 

 

 

おおよその骨組みができたのでソイルを投入しました。

 

今回、使用したソイルもADAのアクアソイル-アマゾニア Ver.2です。

 

 

 

 

サイドから

 

 

有茎草を植栽するスペースをしっかり広めに設けております。

 

 

 

 

逆サイドから

 

  

 

 

 

 

 

ミスト式管理のストック水槽から
水草素材を収穫

 

ニューラージパールグラスを手で掴んで

 

 

 

 

たわわに茂った水草の絵の具を

 

パレットにもりもり。

 

 

 

 

植栽してゆきます。

 

ちぎって、置いてゆくだけ。

 

 

 

 

有茎草の植栽スペースにも下草を置いておきます。
まずは下草の根張りで地面を固めます

 

緑の大地を最初につくり、注水後、有茎草は植栽します

 

 

 

 

植栽完了。

 

ガラス蓋をして

 

 

 

 

ミスト式管理に入ります。

 

1月、室内温度も低いのですが
ライトの熱で水槽内はポカポカ、ミストで蒸し蒸し
ミスト式水槽は、熱帯雨林の環境です。

 

 

 

 

次回へつづく。