竹組水槽トリミング

こんにちはウィローモス山口です。

竹組水槽トリミングの後半戦、お待たせしました。

 

前半の途中からはデジクリ3年生のヨッチにカットしてもらっていたので、

なんだかグロッソ野嶋もウィローモス山口も少し手持ち無沙汰・・・。

突如グロッソ野嶋が、おもむろに手を水槽に突っ込み・・・?!

「ホラホラ」とエビに声をかけ始めたではありませんか!!!

 

数十秒待つと・・・、なんとエビが寄ってきました!手をついばんでいます!

ヨッチがエビを切らないため、エビをおびき寄せるグロッソ野嶋の優しさ?!趣味?!

アクアリストのみなさまには当たり前の光景なんですかね?

トリミングすら初めての私たちはテンション上がります!

コチョコチョこそばい感覚がなんとも言えません。

 

そんな楽しみを見いだしつつ、思った以上に時間がかかっています。

まだまだ終わる兆しが見えない・・・。

新たにハサミが見つかったので、二人がかりでチョキチョキ。

一息つくグロッソ野嶋(a.k.aエビ使い)

 

竹をトリミングするラインの見当に利用しつつ

 

ドンッ!!!

どっさりカットしました!

スッキリ~!!!

 

水草をレイアウトするのはコラージュに近い感じがありました。

そしてカットを通して、描くということをより実感出来ました。

 

しかし近い未来の成長を予想しながら描くというのは、なんとも難しい、、、。

 

これはぜひ学生にやってもらいたい!

学生のみんなもドンドン参加して下さ~い!

 

 

↓バナーをポチッとお願いします