CREATIVE IS ENDRESS BATTLE - episode1-

こんばんわ、部長のマックスです。

大人の水槽学部からの続きでございます。

 

 

 

 

 

自然(ネイチャー)とテクノロジーが融合した新しいジャンルの作品ってどういう事なの?

 

 

 

詳しい事をお聞きする為にワンテンさんの本社にお邪魔いたしました。

 

 

お忙しい中、お相手してくれたのが

小野さん(左)と石山さん(右)

 

小野さんは精華大学デジタルクリエイションコースの非常勤講師として

Flashの授業をして頂いている方です。

 

ワンテンさんには、他にも真辺さん小川さんと優秀なスタッフに講師をして頂いていており精華大学、水槽学部ともにお世話になりっぱなしの会社です。

 

 

 

澤邊社長はじめスタッフの皆様、いつもありがとうございます!

 

 

 

だからね、今日だけはおふざけ厳禁!

 

 

絶対に失礼のないようにと

緊張しながらお伺いしたんですが

 

 

 

 

・・・・・・・。

 

 

 

 

無理でした・・・・・・・。

 

 

 

 

でもね、ちゃんとお話聞いてきましたよ。

 

 

 

 

 

作品名は「AquaVision/アクアビジョン」

 

 

 

どんなインスタレーションかというと

 

美しいアクアリウムの中に泳ぐデジタル生物を、

まるで外から触れているかのように操作が可能な

デジタルとアナログを融合させたインスタレーション

※公式キャプションから引用

 

 

 

では早速体験してみましょう!

 

 

 

まずは水槽の前に設置されているiPadでエントリー

 

素敵なデザイン

 

 

 

 

iPadの指示に従って

 

 

 

 

操作を確認します

 

 

 

 

準備が出来たら水槽の前の足跡の上に立ちます

 

小野さんズレてる

 

 

 

足跡の上で手を広げると

照明の上に取り付けてあるKinect(キネクト)体の動きを認識して

 

 

 

 

体がコントローラーに!

 

 

 

認識された情報は水槽右のモニターで確認できて

 

ポーズを変えてもこの通り(ワンテンさんの開発力!)

 

 

KinectはXbox360用に開発された

体の動きや声を使って

ゲームをする為の情報入力装置ですが

優秀な開発者の手にかかると

PCもコントロール出来るようになっちゃいます

 

 

体の動きが認識されると

水槽の中に沢山の泡が出て来て

泡から「ミクラ」ちゃんがフワァ~っと誕生

 

 

不思議ーーー! そして綺麗ーーー!

ホントに水槽の中で生きてるみたい

 

 

 

でね、さっきKinectで体をコントローラーにした事によって

「ミクラ」ちゃんを水槽の外から触る事が出来るの

 

例えば水槽の前で手を左から右に動かすと

「ミクラ」ちゃんも左から右にフワ~ッと押し流される感じ

 

 

 

 

しばらくすると

赤いハートの玉「マミー」が出てくるので 

 

 

こうやって「ミクラ」ちゃんを「マミー」の中に誘導してくの

 

 

 

 

「マミー」に大量の「ミクラ」ちゃんが入ると

 

 

 

 

リラックス生命体「リクラ」ちゃんが誕生

 

 

 

オタマジャクシがハートと合体って!

何っ、この大人なインスタ!

最高ーーーーーーーッ!

 

 

 

次回「CREATIVE IS ENDLESS BATTLE – episode2-」

 

 

いかにして「AquaVision/アクアビジョン」は誕生したか?

その背景に迫ります!

 

つづくよ

 

 

 

ブログランキングに参加しております
応援よろしくお願いいたします!
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ