トリミングの検証

顧問のタナカカツキです

 
 
 
 
 

 

 
有茎草トリミングの検証してみます
 
 
 
 
 
一般的には有茎草のカットは葉の出ている節の上を切る
ってことになっておりますが、節の下を切るとどうなるんだろう
 
 
 
 
 
 
 
 
右、一般的な言い伝え、節の上を切ってみる!
左、権威を鵜呑みにしない反体制、節の下を切ってみる!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ロタラ・ロトンディフォリアで検証
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
パチーーン!カット!
 
右が体制派
左が反体制
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カットから6日目
体制派、はやくも新芽展開!
節から細くて白い根もツル~
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カットから8日目
反体制も展開してきた
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カットから11日目
古い葉が痛んできた。赤い花を咲かすように新芽がザクザク!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
カットから13日目
 
 
 
 
 
 
 
 
 
検証結果
 
言い伝え通り、有茎草のトリミングは節の上が良い
要は枯れる部分(取り残された茎)が最小限ですむということですね
 
 
 
 
 
まあ実際は、そんなこと気にせずザクザクと切っちゃうもんですが
トリミングをマメすれば有茎草はわき芽を増やして群生感が増すということが目で見てわかりました
以上!検証おわり!
つーか、検証たのしい…
 
 
 
 
 
 
 
もし今、中学生だったら、水景部作って毎日毎日、朝から晩までこんなことやってるかも!
インドアすぎる!
 
 
 
 
 
 
 
中学はテニス部でした。その頃培った筋力や健康が今もわずかだけど、頼りにして生活をしている
 
 
 
よかったー!中学の時に水草興味なくてー!
 
 
 
 
ポチっ!ありがとうございます。

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ