学校水槽2015作品メイキング 探求2

こんにちわ、部長のマックスです

 

 

 

 

前回、学校水槽2015作品メイキングの続きです

 

 

 

この図案を実現するため

 

スケッチ.jpg

まずは模型を作ってみる事にしました

 

 

 

模型の制作はノジマ副部長に依頼

 

 

 

図案は側面図となっているので
側面図から想像で上面図を制作

 

型だし.jpg

側面図と上面図をもとに
立体にする為の情報を導き出し

 

 

 

 

板状発泡スチロール12枚に

 

発泡スチロール板.jpg

 

 

 

 

 

 

想像から導き出した
断面図を描いていき

 

型だし02.jpg

 

 

 

 

 

それらを切り出し

 

型切り出し.jpg

 

 

 

 

さらに岩のような質感を加え

 

切り出した型.jpg

重ねていくと

 

 

 

 

立体模型の出来上がり

 

完成.jpg

人力3Dプリンター!

 

 

 

 

正確に2分の1サイズで制作しているので
60cm水槽に入れて

 

 

 

 

照明を当てて

 

模型確認.jpg

影のつき方
前景石のアーチから覗く後景石
前景から後景に続く石の流れなど

 

 

 

 

60cm.jpg

模型があるからこそ確認できるポイントをチェック

 

 

 

模型を作り
水槽に入れ
照明を当てて
パソコンに向かっておしゃべり(スカイプで顧問とトーク)

 

 

 

制作に打ち込めば打ち込む程

 

顧問確認.jpg

部外者には理解しがたく

 

 

 

 

ふざけてるとしか思えない状況になっていきます

 

60cm02.jpg

あいつらは大丈夫かと心配されながら
真顔で次の課題へ

 

 

 

さて、模型は出来たけど
実際に石で組めるのか?

 

 

 

 

つづきます

 

 

 

 

保存保存

タイトルとURLをコピーしました