泥を飾る 後編

こんにちわ、部長のマックスです

 

 

前回「泥を飾る 前編」の続きです。

 

 

手間暇かけて
育て上げた泥ダンゴ

 

ダンゴアップ2.jpg

<アクアソイルアマゾニア/ADA>

 

 

 

 

 

漆喰ペーストと

 

漆喰ペースト.jpg

 

 

 

 

顔料を混ぜて

 

青顔料.jpg

 

 

 

 

顔料ペーストを作って

 

顔料ペースト.jpg

泥ダンゴに塗っていきます
(漆喰ペーストはアルカリ性なので肌が弱い方は手袋をはめてください)

 

 

 

 

塗り終わり.jpg

8割方乾燥した所で

 

 

 

 

コップのフチを使って研磨

 

ガラス磨き.jpg

強くこすると顔料が剥がれるので
軽く撫でるように
満遍なく擦っていきます

 

 

 

 

研磨中.jpg

しばらくすると顔料が定着してツヤが出てくるので
ツヤが出てきたら少し力を入れて研磨

 

 

さらに研磨

 

 

ツルツルのピカピカになったら

 

完成.jpg

完成

 

 

 

 

自然に出来上がった

 

鉱石と.jpg

色の濃淡によって

 

 

 

 

惑星のように見えたり

 

黄色.jpg

鉱石のように見えたり

 

 

 

 

多様な表情で

 

拡大.jpg

飽きることなし

 

 

 

 

何の役に立つか分からないけど
素通りできないモノ

 

4つ.jpg

こんなん大好き!

 

 

 

 

リセットソイル.jpg

泥、ありがとう~!

 

 

 

 

装置と.jpg

泥ダンゴ、バンザイ!

 

 

 

 

エアプランツ.jpg

泥を飾る。

 

 

 

 

ポチッと押していただけるとうれしいです

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ