壁掛けの水景画

顧問のタナカカツキです

 

みなさま、こんにちは
本日もよろしくお願いいたします

 

 

 

世界コンテストへ出品した作品は
写真を撮れば、間もなくリセットします

 

2016年出品作↑

 

 

 

そのまま維持管理したい気持ちもありますが
横幅120センチの水槽をどんどん増やすわけにもいきません

 

 

 

 

せっかく1年もかけて作った作品を壊すのは
もったいないと思わなくないですが
自然とともに、仕上がってゆく創作の過程を
もう十分楽しんだなとも思えますし
なにより
次の出品作品のことであたまがいっぱいです

 

 

 

 

 

でも、考えれば
1年かけた出品作品はひとりでこさえたものではありません
CAJのメンバーや撮影など多くの方との共作とも言えます

 

 

 

 

 

 

もっとたくさんの方に見ていただきたく
過去の出品作品を出力することにしました

 

 

 

 

 

 

 

プリント面にアクリルを圧着させる加工、その透明感と奥行き
水槽作品にぴったりの加工方法です(フォトアクリル)

 

 

 

 

 

 

背面は遮光シートで
壁などに掛けられるよう木枠も取り付けました

 

横幅90センチの壁掛けの水景画になりました

 

 

 

メンテ不要

 

加工業者は「フォトアクリル」で検索を。

 

 

 

 

で、
これらの壁掛け作品は筑波実験植物園でも展示させていただくことになりました
トークイベントも参加させていただくとになりました
水槽写真を撮っていただいた写真家の池田晶紀氏と
水草研究家の田中法生先生とおしゃべりします

水草展2017」 ~まもろう!野生の水草~  8/11~8/20 

 

 

現地集合でみなさまとお会い出来たらと思います
どうぞ、よろしくお願いいたします

 

 

 

 

            ポチッと押していただけるとうれしいです 

                 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存保存保存

保存保存

タイトルとURLをコピーしました