ワタクシ水槽の軌跡 その4

顧問のタナカカツキです

 

前回のつづきです

 

 

 

 

 

なんとか引っ越しを終えた彼女ですが
腰はまだまだ完治せず、身重のからだ
到底、水草レイアウトの余裕はございません

 

 

 

 

水草をレイアウトするということは
中腰で重い石や流木を水槽に出し入れするということです

重い石は持てません

 

d98641e9d288d19e9cef5defd069f208.jpg

それでも、制作の想いは断ち切れず

 

次に彼女のやり始めたことは

 

 

 

バーチャル空間でレイアウトをすることでした
お仕事で彼女はコンピュータソフトが扱えます

 

c771acfc99cbb5c868e695c992337007.jpg


バーチャル空間でレイアウトを完成させてから→実際の水槽でレイアウト

 

何度も重い石を出し入れする必要はありません
最短で無駄のないレイアウト作戦です!

 

そんなにうまくいくのか?

 

 

 

ストックの素材の全てを3D空間上のオブジェクトに変換
3Dスキャナーのなかった時代です
骨の折れる作業であったことでしょう

 

dd0d5b21b6e073abc26df2c1e3fa34e6.jpg

 

 

その執念!

 

 

 

 

 

ノーネイチャーアクアリウム!

 

b082b5fd66c80297e15f5363cb9359dc.jpg

デスクワークも楽ではありません
腰をかばいながらの作業で
今度は首を悪くしてしまいました

 

 

 

頭に電気が走るような痛み…。

 

 

 

医者に行ったら、頭部神経痛

 

腰と首が自在に動かなくなり
バーチャル空間でのレイアウトの扉も閉ざされ
彼女は深い深い孤独の時空で苦渋を味わい続けるのでした

 

 

 

 

つづく!

 

 

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存保存保存

タイトルとURLをコピーしました