作業ミスを減らす方法

顧問のタナカカツキです。

 

 

 

 

水槽はガラス製品です。
傷もつきやすく、注意深く扱う必要あります。

 

気を抜くと、手が滑って、パリーン!

 

 

 

 

メンテナンスで使う道具もステンレス製のハサミであったり
雑に扱えば怪我をしてしまいます。

 

 

 

 

 

水槽に石を出し入れする際、傷をつけてしまいがちなので
いったん、水槽の外で試しレイアウト

 

 

 

 

 

集中力が必要な大工仕事だってある。

 

 

水槽を立ち上げるとき、メンテナンスをするとき
心身が疲れているときはやらない。

 

 

 

 

それでも、やらなきゃいけないときもある。

 

 

 

そんなときは
心の中で「大切に、丁寧に」と何度か唱えてから
作業するようにしています。

 

 

 

「大切に、丁寧に」

 

 

 

不思議なことに、この言葉を唱えると
気持ちも落ち着いて、作業の手も細やかにスローになります。

 

作業をはじめる前には「大切に、丁寧に」を何度か唱える

 

 

 

 

大切に、丁寧に

 

 

 

 

 

大切に、丁寧に

 

この呪文で、ガラス製品を割ることも、水槽に傷をつけてしまうことも
なくなりました。

 

 

 

 

水草水槽以外の場所でも使える習慣です。

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました