90センチスリム水槽リセット 前編

顧問のタナカカツキです。
本日も、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

これから秋にかけて、外気と水温の変化のないこの時期
水槽立ち上げやリセットによい時期です。

 

 

顧問のアトリエにある90センチスリム水槽(90×23×32cm)はパレット水槽として
水景画の素材になる水草を維持管理してきました。
立ち上げたのが2010年9月25日とあるので
約2年間、維持管理しておりました。
ソイルはナンキソイルソイルを使用、ソイルの粒はまだまだ使用できるレベル
養分は追肥でしのいできました。

 

水量60リットルのわりには、安定しておりまして
藍藻やイヤなコケも出ず、強い水ができあがっておりました。

 

 

 

 

一応、タンクデータ

水槽サイズ スリム 900(90×23×32cm )
底床 軽石とナンキソイル
照明 ヴォルティスホワイト×2
照射時間 一日9時間
ろ過 エーハイム エコ コンフォート 2234
CO2 1秒に2滴
換水 1週に一度3分の1
pH 7.0
水温 26度(夏場は28度)
添加剤 カリウム溶液 ソダーツF
底床に固形肥料 テトラクリプト イニシャルスティック
セット年月 2010.9.25
メンテナンス生物 ヤマトヌマエビ、ミナミヌマエビ、石巻貝
 グローライトテトラ、カージナル・テトラ(ワイルド)、ダニオキャスイット、グラスキャット、など。
水草 ロタラグリーン、ロタラナンセアン、ロタラロトンディフォリア、パールグラス、ヘアーグラスショート、ホウオウ苔、クリナム アクアティカ ナローリーフ,  グロッソスティグマ、ミリオフィラム、クリプトコリネ・バランサエ、他

 

 

 

このたび、後景草たちが
あまりにも水槽前面にランナーを伸ばしてきたので
そろそろリセットしてもいいかなと思い立ち
イッキにやってみました。

 

水草を底床からはがず時のこの快感よ!
細かい根っこが切断されていくプチプチした感触が手に伝わります。

 

この白いネットは水槽底で軽石を包んでいたもの

 

 

 

底床は、ランナーだらけ
コブラグラス、クリプトコリネ・ウェンティ・ブラウン、バリスネリア スピラリス などなど

 

 

 

 

 

短時間ですっきり
ろ過器は停止させております

 

 

 

 

 

掬い損ねた生体たちも、もう隠れる水草なし!

 

 

 

 

 

ろ過器は別水槽に移して運転再開
使う水草捨てる水草、仕分け。

 

バケツの中のものは、仲間に差し上げたりする分。

 

 

 

 

とりだして、つまんで回して
じろじろ見たり

 

 

クリプトコリネ・バランサエ
ケモノのよう。

 

だら~~~ん

 

 

 

 

こちら、クリナム アクアティカ ナローリーフ

 

くらげみたい

 

 

 

 

新しい株が2つ出来てる。

 

 

じろじろやってたら、いつまでたっても前へすすまん。
いそがねば!

 

 

 

 

でもこの凝視の時間が
最高の瞑想、魂のプア〜〜〜〜ってなる時!

 

 

うっとり楽しい贅沢な時間なのです。

 

 

 

後編へ

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました