45センチ水槽リセットして1ヶ月

顧問のタナカカツキです

みなさまはいかが年末をお過ごしでしょうか?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
45センチ水槽リセットして1ヶ月です
 
 
リセット直後↓
 
 
 
 
 
そして1ヶ月後↓
 
 
 
 
うしろのロタラがあっちゃこっちゃに…
思ってたよりもヘアーグラスが前面に…
ニューラージパールグラスの絨毯を急ぐあまり、アクアスカイをかなり前方に置いていたせいでしょうか
 
 
 
 
 
 
 
トリミングしました
アクアスカイの位置をやや後方へ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ロタラ、ヘアーグラスをカット
 
リセット後は2日に一度3分の1換水
その後は一週間に一度、多めの2分の1換水
生体はオトシン2匹とヤマト3匹、ミナミヌマエビがけっこう多め
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
水面には油膜(トリミング後に出る)
 
 
 
45センチの水量に対して外掛けのフィルターでは力不足ということでしょうが
この油膜いつかなくなるものです
水草が育ち、水ができあがれば自然となくなります。静観あるのみ!
コケも同じ(多すぎる場合は要注意)
 
 
 
トリミングをしすぎたときや、フィルターの掃除、水槽内のバランスが崩れたときに、この油膜はでたりします
 
水槽内のバランスが整えば、油膜は自然となくなり、それにより、ぼくらは生態系の手応えを感じます
油膜は生態系バランスの重要な指標になりますので、観察して、この手応えを覚えておくとよいと思います
 
 
 
 
どうしても気になるときは
夜間エアレーションすれば、早めになくなるような気がします
 
もしくは
油膜は大空に流れる銀河と見立てて楽しみましょう
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

今年もありがとう御座いました。

 
 
                                                            ポチッと押していただけるとうれしいです

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

保存保存

保存保存

保存保存