御礼

顧問のタナカカツキです。

 

 

 

 

先日、水草のせかいトークイベントに来てくださったみなさま、ありがとうございます。
お配りした水草、うまく育てられることができていますでしょうか。

 

 

 

 

 

<ボトルアクアリウムからはじめる方たちへ>
ボトルに入れた水草は日の当たる窓辺に置いてください
水草は光が大好物です
でもあまりに直射日光があたると、水温が高くなりすぎてよくないので注意です。
それと、これからの季節、気温も低くなるので注意です。
人のいる場所(リビングなど)であれば、冬でも温かいので維持できます。
基本、明るいとこで、水換えをマメにしてれば育てられます。
もし、部屋に明るい場所がない場合、照明を当ててやればよいです。

 

 

 

 

 

水草は、腰水で水上葉として楽しむこともできます。
換水もしなくてよいし、照明もタイマー制御(約8時間)にすれば
ほったらかし管理で、いつでも室内で緑を楽しめます。
カエルやサワガニなんかも飼うことができるでしょう。
(写真は奇譚クラブの精巧なガチャガチャフィギアです。)

 

手軽に楽しめるボトルアクアリウムですが うまく育たない!ってこともあります。
水草のエサである二酸化炭素も添加してない、養分もない
外気温の温度差の影響もあるボトルアクアリウムは
植物にとって劣悪な環境であることは言うまでもありません。

 

 

 

 

十分な育成機器を準備してあげることをおすすめします。
それでも、ボトルアクアリウムの手軽さってのはやっぱり魅力的です。
その日に何本も立ち上げられます。

 

水草を育てる。 それはえげつないほど楽しい。
その先に、育てた水草を好みでレイアウトしてゆく
水草レイアウト水槽に目覚めてしまったら、もう浮世離れ必須です。
石を物色したり、死んだ木(流木)を超かっけー!とか言って買っちゃいます。

 

 

 

 

そんな世捨て人が世界中から一同に集まる会が明日あります。
その名も 「ネイチャーアクアリウムパーティー2013」
今年もUSTREAMで生中継。
顧問は、どんなパイオツスーパーデルモからのデートの誘いがあたとしても、断って、ド参加します!
みなさん、パーティーで会いましょー!

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました