2014-09

スポンサーリンク
テクニック

解体の日 その3

前回のつづき  120センチ水槽を粗大ごみに出すため解体をします。 解体はいたって簡単! 四隅のシリコン部分を切断すればよいのです と、H2の半田さんに聞きました。 理屈はわかりますが、顧...
CAJ

解体の日 その2

前回のつづきです。 素材を取り出す作業を黙々と。     取り出した流木は、こんなダンボール2つ分の量。           石もこんなかんじで、バケツ4杯分 とりだしてみ...
テクニック

解体の日 その1

顧問のタナカカツキです。 コンテスト水槽が、ノントリミングで現在こんな状態に… 後景に植栽していた、バリスネリアナナが前面まで這ってきました。 立ち上げからそろそろ1年 ...
課外活動

鴨川の水質調査 後編

こんにちわ、部長のマックスです 前回「鴨川の水質調査 前編」の続きです 採集開始 それぞれが 網やプラスチックコップを持って 水面を見下ろすように 採取 ...
課外活動

鴨川の水質調査 前編

こんにちわ、部長のマックスです。 自然から学ぶ 教科書からではなく 体験から感性を磨くべく ノジマ副部長と 京都自然教室の「鴨川の水質調査」に参加しました 鴨川の水生生物を採取 採取した...
世界水草レイアウトコンテスト

次回に向けて整理整頓

こんにちわ、部長のマックスです。 遅ればせながら 個人出品したレイコンの結果報告 世界ランキング186位! 中途半端な順位! 水中感をまったく意識していないタイトル! 恥ずかしーーー! ...
器具 素材

日本の気候よ!

顧問復帰のタナカカツキです   この夏は雨が多かったです 台風、豪雨による自然災害はかんべんしていただきたいものですが 豊富な水資源はありがたく頂戴したいものです           8月は雨水のみで、こんなにも...
世界水草レイアウトコンテスト

世界コンテストで腕をみがく その2

  前回のつづきです     上手くなるためには、とにかくマネをするのがいいと思う   絵画は個性であって、いかに人のやってない自分にしかできない表現をするかが重要!とか そんな意気込みで水景画に取り組むとえらい目にあいます ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました