撮影するのは誰だ!

顧問のタナカカツキです

 
世界水草レイアウトコンテスト、無事出品完了いたしました!
 
 
 
顧問のアトリエ水槽
今回の水槽撮影も、この方に撮っていただきました
 
「大アマゾン展」のポスターでおなじみ
フォトスタジオゆかい代表、池田晶紀氏であります
 
 
 
毎回、たいへん恐縮しながら撮影のお願いをしているのですが
そのたび、イヤな顔せず忙しいスケジュールを調整して、スタッフも連れて撮影に来てくれます
 
ほんまにありがたいです
 
 
 
 
 
自分の作品は自分で撮影したい、という気持ちもあるのですが
やはり、プロの写真家が撮ったものは違います
たとえ同じ機材を使ってもほんの少しことでなにかが違う、つーか、かなり違う
その違いがあるからプロなんでしょうね
 
DSC01362.JPG
 
 
 
水景の撮影は、かなり専門的な分野らしく
物々しい機材もたくさん運ばれてきて、現場感が匂い立ちます
やはり、経験のある写真家でないと難しそうです
 
 
 
DSC01384.JPG

経験があって、自分でも水草水槽をやってて、なおかつプロの写真家
となれば、池田晶紀氏か、天野尚氏か…、あとは…
天野尚氏に撮影の依頼は気が狂わない限りできませんし、天野氏に家に来てもらって撮影の光景をイメージしたら、今、吹き出しそうになりましたっ
 
ていうか、天野尚氏はコンテストの審査員です
 
DSC01372.JPG
いつも、悪いな~と思いながら
身を縮めつつ「今回もお願いできるぅ~?」と弱気なオカマ口調のLINEメッセージで
池田晶紀氏にお願いしました
 
 
 
 
だけど、もし
池田晶紀氏以外の他の写真家にお願いして撮ってもらったとして
その作品がグランプリにでもなっちゃったりしたら
これもまた大変な事態です!
これまでの出品作品はずっと池田晶紀氏にお願いしてて
グランプリの作品だけ違う人が撮ったってことになれば
「なんでオレに依頼しなかったんだ!」って池田晶紀氏は思うだろうし
今までグランプリをとれなかったのは写真家のせいだった!ということに
私ならしてしまいそうだ!
ん~~頭がいたい!
 
 
 
なので、いい結果を残すことを前提に今回も池田晶紀氏にお願いすることにしました
グランプリだと100万円、その幾ばくかを撮影費にも当てられる!
ド解決!
で撮影完了!
応募も完了!
果報は寝て待て
 
DSC01374.JPG
 
 
 
 
 
 
「アクアプランツ」発売ーー!
今回も読み応えありましたぞーん!
 
IMG_2112.jpg
水草のマンガを描かせていただいております
感想を送ってねー!