パイプ式植物育成装置 3/5

こんにちわ、部長のマックスです

パイプ式植物育成装置 2/5 からの続きです

形のブラッシュアップは進むも
一番の売りである給水ヒモ

ヒモ汚い.jpg

日に日に汚くなる問題

これを解決しなくては

初期の仕様は

初期底面.jpg

底鉢ネットに穴を開けて
ヒモを通しただけの簡単仕様

汚れは
ヒモの色を暗くする事で
少しは気にならなくなりましたが

色を暗くして気づいた事は
ヒモの曲線や柔らかい質感が
直線で構成される器との調和を乱している事

ヒモ.jpg

そこで思いついたのが
真鍮パイプを使う方法

真鍮パイプ.jpg

パイプの穴に

給水素材を通して

パイプ紙紐.jpg

さらに
鉢底ネットを

真鍮ネット.jpg

真鍮網に変える事によって

真鍮はんだ.jpg

ハンダで固定する事が可能に

ハンダ裏.jpg

この調整によって
全て直線で構成されたデザインとなり
スッキリしたのですが

パイプ曲がり.jpg

パイプを垂直に固定するのがすごく難しい

固定式なので
傾いたら傾いたまんま

どうしようか模索中に出会ったのが

これ

水平器.jpg

写真右上の水平・垂直測定器
作品展示の際に、水平垂直に作品を綺麗に展示するために使います

この測定器は斜めの場所においても
内部に設置されたヒモにぶら下がった重りを基準に
ビタッと水平垂直のレーザー光を照射してくれます

これは参考になるかも!

水草情報ゼロのまま
つづきます

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました