ローコストで水槽台制作 その4

「ローコストで水槽台制作 その3」の続きです

 

 

 

最後の仕上げです

 

 

 

扉の蝶番をつけて行きます

 

 

ずれてつけてしまうと板が下がってしまうので

 

構造をしっかりと確かめてからつけます

 

 

学校では様々な展示が開催されるため
水槽をすぐに移動させられるのが大事なので
前モデルと同じように車輪をつけます

 

 

これが意外と便利!

 

 

底板に直付けすると、強度が心配なので補強も兼ねて

 

 

 

 

底板の目と垂直方向に角材をつけます

 

 

 

底板と横板の目もずらしてビスで1本ずつつけてあります

 

 

 

扉のストッパーとして小さいネジをの上に磁石をつけました

 

 

これで扉が「パチン」と止まる手応えが付きます

 

 

仕上げは終了

 

 

完成!

 

 

 

 

 

こんな風に並べて60センチ水槽を並べて置きました

 

こんな感じで水槽台制作は終わりです!

何かを新調するとモチベーションが上がります

 

 

皆さんもローコストで水槽台制作いかがですか?

 

 

 

 

保存保存

タイトルとURLをコピーしました