油膜は網で掬える

顧問のタナカカツキです。

 

 

 

 

立ち上げて間のない水槽の水面に
油っぽい薄〜〜〜い膜、油膜がでることがあります。

 

油膜の成分はおもにタンパク質らしいです。
バクテリアの死滅や、トリミングした水草からも出るようです。

 

 

 

 

油膜の発生する要因は、様々ですが、水槽内のバランスが取れれば
自然となくなってゆくものなので顧問はあまり気にしません。

 

といいながらも、写真をとったりするときに

 

 

 

 

油膜を一時的にでも除去したい。

 

油膜を除去する方法も様々
キッチンペーパーを水面に浮かせて吸いとる方法などがあります。

 

 

 

ブッパなどの油膜除去用の製品などもあります。
油膜を食べるブラックモーリーを投入するなんて方法もありますが
これは時間がかかりそうです。

 

 

 

水面クリーナー | ADA - PRODUCT - ろ過システム
ADAは水槽や照明・CO2添加器具などの製品をデザイン・開発し、水草が茂り、熱帯魚が泳ぐネイチャーアクアリウムを提唱しています。

 

 

 

 

そこで、魚取り網を使います。

 

よくあるやつ

 

 

 

 

水面を何度か往復させると

 

ほら、一時的にですが

 

 

 

 

水面のお掃除できました。

 

 

 

 

 

本日は以上でーす。

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました