AQUA-Uでレイアウト 後編

顧問のタナカカツキです。

 

 

 

 

前回は
ミスト式で下草モサモサのとこまできました。

 

 

前編の記事

 

京都精華大学水槽学部
京都精華大学水槽学部とは... 自然への理解を深め、芽吹く命とともに美しいデザインを学ぶ。タナカカツキ客員教授により設立された架空の学部です。

 

 

 

 

 

 

 

 

こぶりの龍王石を配石

 

手前にの下草を間引いて、白砂のスペースを確保

 

 

 

 

左のUタワーから注水(レイアウトを崩さず注水できるのでとーーっても便利)
有茎草を植栽します。

 

(別売りのライトは撮影のために乗せただけ)

 

 

 

 

 

枝流木をねじ込んで

 

浮いてくるので

 

 

 

 

ピンセットの重りで、沈むまでしばらく放置

 

白砂も投入

 

 

 

 

小石も配して

 

しばらく様子を見ながら、さらに植栽。
水は飼育水を使っています。

 

 

 

 

そして撮影

 

トップからと、後ろからも光をあてて

 

 

 

 

背景は青のグラデーションをプリントアウトしたものを
ライトの前に持ってきて、光をまろやかに。

 

 

 

 

 

魚を投入して、完成

 

以上、出来上がり。

 

 

 

まだまだ寒い時期なので、Uタワーにヒーターを格納しております。

 

 

 

 

器具が見えないAQUA-Uいいわ〜!

 

 

 

GEX AQUA-U(アクアユー)
GEX AQUA-U(アクアユー)が水槽ストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。