京都精華大学水槽学部の水草ブログ
使える流木、使えない流木 その1

顧問のタナカカツキです

本日も、よろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水景画制作におきまして

流木や石などの素材は何度でも使用することができます

 

 

IMG_9734.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上の画像と、同じ流木ですが

 

 

IMG_9733.jpg

 

 

見る角度によって印象の違うフォルムになるので、同じ素材で新しいレイアウトができます

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

コンテスト出品前に、どうしても素材が足らなくなって

あちこちの水草ショップに出向き、素材をかき集め

それでもなかなか理想の素材がない場合、大変に焦ることになります

 

 

 

 

そんなことのないよう、素材は予め十分に用意しておくことが大切です

 

 

 

 

とはいっても…

流木はそんなに安い買い物ではありません

 

 

IMG_9737.jpg

 

 

3480円

買ったときは、お!掘り出しもんだ!と思って即買いしました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せっかく買ったのに、いざ水槽に入れてみるとサイズが合わなかったり…

 

 

IMG_9731.jpg

 

 

それに、このような立体的な流木はかさばるので、置き場所に困ったりもします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そもそも、こんな枯れた木を買うことに、最初はすごく抵抗を感じたものです

いつしか慣れて麻痺してしまいましたけど…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水景画創作は非常にコツコツした作業ですが

ときには、勢いも大切だったりします

使いたい色の絵の具を、そのたび、いちいち買いに行っては描きたい絵も描けません

 

創作の手が止まらぬよう、素材は十分すぎるほどある

そんな環境を、時間をかけて作っていくしかありません

 

 

 

 

こんなダンボールが3つもあります、年月をかけて集まった素材です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ストレスなく制作できるようになる素材の量

それはある段階でもう十分な量になります

 

素材を求めてお店巡りなんてこともなくなりました

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、買った素材を使用しているうちに

何度もリピートして「使える流木」「使えない流木」がわかってきます

 

 

 

 

 

 

 

 

その2につづく…

 

 

 

 

 

 

 

 

ポチッと押していただけるとうれしいです

 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

| 器具 素材 | 10:44 | - | trackbacks(0) | pookmark |
撮影後に旬をむかえる

顧問のタナカカツキです

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年、我が水槽学部も、顧問の私も、マックス部長も

世界コンテストに出品しておりますが

作品が完成して撮影後、ほっと一息ついた頃、水槽は旬をむかえます

 

 

S.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本当は旬をむかえてから、撮影するのが理想ですが

締切前は慌ただしく、作品はどうしても

散髪したての、いつもとは違うよそゆきの様相になってしまうものなのです


 

DSC01704.JPG

 

画像は一昨年前の応募作

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

応募のミッションが終了し

手を入れる回数が減った水槽は、少し粗っぽくなって

なんだか、いい感じの自然感が増すようです

 

 

DSC01709.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

応募作は発表前の公開が禁止されておりますので

画像は去年の作品です

 

 

DSC01713.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

撮影時はたくさんの人に見られてた水槽ですが

その後はひっそりと、旬をむかえているにもかかわらず

見る人は少ないのでございます

 

 

DSC01715.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

癒やしのアクアリウムなどという言葉がございますが

水草水槽は私達にとって創作であり、作品制作なので

いつも、興奮しながら、心配もしながら、水槽に向かっています

 

 

DSC01721.jpg

 

 

水槽は管理者にとってストレスや気がかりの原因にもなります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

撮影、そして出品後の水槽は水質は抜群!水草も魚もイキイキ

 

 

IMG_3891.jpg

 

 

ほんのつかの間ですが

私たちにとって癒やしのアクアリウムと変貌するのです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ポチッと押していただけるとうれしいです

 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

 

 

保存保存

保存保存

| 世界水草レイアウトコンテスト | 06:42 | - | trackbacks(0) | pookmark |
メーカーの熱量!

顧問のタナカカツキです

本日もよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水槽メーカーは国内でいくつくらいあるのでしょうか?

 

 

 

 

私が持っている、あるいは一度は試した商品でいうと

アクアデザインアマノ、ニッソー、コトブキ、ジェックス、スドー、カミハタ、水作、…

他にももっとあったかな?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

メーカーそれぞれの得意な分野、ご自慢の商品やサービス、あると思いますが

あらためて、サイトなどを覗いておりますと、やはりアクアデザインアマノの洗練されたデザイン

その熱量に感服いたします

 

 

他メーカーとは一線を画す、独特な戦略が読み取れす

 

 

 

 

 

 

 

スタイリッシュなデザイン性で多くのユーザーを獲得しました

 

 

私のようなアクアリウムに一切興味のなかった(今でもあまりない)オッサンにさえ

「水草水槽はこんなに美しいんだ!」と、気づかせてくれました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

去年の12月からADAの月刊情報誌「アクア・ジャーナル」がWEB上で閲覧可能となっております

 

 

毎月、月刊情報誌を発行するその熱量!感服!美しい写真に眼福!

ネタ、撮影、編集と、毎月ぜったい大変なはずですよね〜〜〜

よくやるなあ〜〜〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新ブランドのサイトもオープン

ユーチューブ、インスタ、ライン、フェイスブック、ツイッターと、主要なソーシャルもほぼ開通

 

 

 

昨年開かれた大展覧会、多くの来場者の眼球が水草水槽を直接体験

 

 

 

 

 

 

 

 


 

こんな熱量を持って水草水槽の魅力を伝えるメーカーが

他にありますかねえ

 

 

 

 

 

世界水草レイアウトコンテスト

毎年開催し、毎年パーティーを開き、世界中のユーザーと繋げる場を用意してくれる

アクアデザインアマノのサービスをあたりまえのように感じてはいけません

ADAすげ〜〜!とあらためて言いたい気分です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな流れで、言いたいことも

 

私たちの水草水槽に対する熱量も大いに掻き立てられ

その眼球の欲望は際限なく

 

いつの日か、世界水草レイアウトコンテストのカタログの電子化もぜひお願いします!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

印刷だと、細かい部分(おいしい部分)が老眼で全く見えない…w

モニターの光で大画面で見たい!

そのビジュアルの説得力はまた多くのユーザーの獲得に繋がると思います

拡大して見られるような高解像度で〜!

 

 

未来には実現すると祈りつつ

メーカーへの賛辞から〜しなやかな要求〜

大変失礼いたしました〜〜

 

 

 

 

 

 

           ポチッと押していただけるとうれしいです

                 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

| 水草語り | 12:28 | - | trackbacks(0) | pookmark |
CAJ対談 ワタクシエリさん

顧問のタナカカツキです

 

 

 

世界水草レイアウトコンテスト

今年も、水槽学部、CAJのメンバーも無事応募できました

 

 

 

 

 

 

 

 

出品作品の撮影がおわったあとの

ワタクシエリさんとおしゃべりしました〜


 

 

 

 

 

 

ワタクシエリさんのブログ

ワタクシエリさん過去作品一覧

 

 

 

 

 

 

 

徳差江里 世界水草レイアウトコンテスト2017(世界ランキング20位)

© AQUA DESIGN AMANO CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

 

 

 

 

 

 

 

顧問「あのー去年、なんとまあ、世界水草レイアウトコンテスト20位にランクインされて、

   日本では1位の女性レイアウターとなられたわけですけど、そんな成績とれると思ってました?」

 

ワタクシエリ(以下、エリ)「いや、思ってないですよ〜」

 

顧問「快挙ですよね、20位!すごいじゃないですか」

 

エリ「すごいですよね (笑)」

 

顧問「昔は1055位とかでしたもんね (笑)」

 

エリ「はい 2000位以下で選外だったこともあります」

 

顧問「うれしい?20位」

 

エリ「うれしいです」

 

顧問「むちゃくちゃうれしい?」

 

エリ「むちゃくちゃうれしいです」

 

顧問「やっぱな〜満足してる」

 

エリ「はい、今回は満足してますが、ここ数年シングルランキングを狙っていますので」

 

顧問「そうですね、そういう意味では目標はまだ達していない」

 

エリ「はい、なので、途中結果ってかんじです」

 

顧問「いいですね〜!」

 

 

去年の出品作品の制作の骨組み

 

 

 

 

 

 

 

 

顧問「今年も出品されるということで、何か新たに対策されたことはありますか?」

 

エリ「分析力をアップさせました」

 

顧問「分析力をアップ!どんなことですかね」

 

エリ「レイコン作品集の審査のスコアを照らし合わせて、色分けして」

 

顧問「色分け?」

 

エリ「はい、審査のカテゴリー」

 

顧問「ああ、その順位の、一見してわかるようにシールを貼って

   すごいなあ〜」

 

エリ「いやいや、カツキさんから教わって、分析したほうがいいって」

 

顧問「なるほど、上位ランクの作品を分析して」

 

エリ「はい」

 

 

 

 

顧問「そうやって、分析もされて、今回の出品作、まだ作品はこのブログではお見せできませんが、

   すごいじゃないですか。どうですか?手応えは」

 

エリ「私のこれまでの作品で一番いいのが出来たと思います」

 

顧問「わーお!(笑)」

 

エリ「そうなん言うたら…(笑)」

 

顧問「わーお!わーお!わーお!(笑)」

 

エリ「(笑)」

 

顧問「じゃあ、気持ちいいですね、やりきったって感じで」

 

エリ「気持ちいいです

   まあ、やり残したことはあるんですけどね〜(笑)」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

顧問「まあでも、これまで制作過程の中で様々なトラブル、ご自身の健康面も含め

   いろんな難題がありましたね、まあ、そのことはブログにも

   まとめさせていただきましたが、ようやく今、思うまま制作ができてるということですね」

 

エリ「そうですね、ようやく、習慣化に成功しました」

 

顧問「どのような習慣化ですか?」

 

エリ「<毎日少しづつやる>ということですね」

 

顧問「なるほど、以前は極端に制作に没頭するがあまり、体を壊したり…」

 

エリ「はい、昔は、<たまにやる>ということで制作が長時間になっていたのですが

   今は、<短時間、毎日やる>こということができるようになりました」

 

顧問「制作、メンテナンスも含めてですね。すばらしい

   じゃあ、今回の作品、まだ応募前ですが、なにか苦労話をバツーンとお願いします!」

 

エリ「全部がすんなりいかなくて、ミスト式でやってたんですけど、下草が育たない」

 

顧問「え、それはなんでですか?」

 

エリ「急勾配にしすぎて、上部の照明に近いところが枯れて 下の方は光がとどかず育たない」

 

顧問「中間部だけ育ったと」

 

エリ「中間部も、今回の私のレイアウトは中間部がちょうど影の部分だったので」

 

顧問「なるほど、上も下も真ん中も全体的に育たないレイアウト」

 

エリ「真冬の室内の温度管理も失敗しました。藍藻もアオミドロも。今回一番手数が多かったです」

 

顧問「でも、ちゃんと仕上げてきましたね」

 

エリ「そうですね、なんとか」

 

 

 

 

 

ベランダは素材置場に…

 

 

 

 

 

 

 

顧問「じゃあ、今回、うまくいったところありますか?」

 

エリ「うまくいったところは、骨組みですかね」

 

顧問「流木の

   一番たいへんなところですよね」

 

エリ「楽しかったです。ノリノリで」

 

顧問「ノリノリ!(笑) 音楽で例えると?」

 

エリ「音楽で例えると?(笑)」

 

顧問「80年代の洋楽ポップソングで例えると、どんなノリですか?」

 

エリ「マイケル・ジャクソンのブラック・オア・ホワイト」

 

顧問「ああ〜〜〜ジャカジャカジャーラ〜ジャカジャカジャーラ〜

  ノリノリじゃないですか!」

 

 

 

 

 

顧問「後半、モーフィング動画の!」

 

エリ「イエイ!イエイ!イエイ!って言うやつ」

 

顧問「90年台初頭ですけどね(笑) 本日はありとうございました」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

           ポチッと押していただけるとうれしいです

                 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

保存保存

保存保存保存保存

| CAJ | 05:19 | - | trackbacks(0) | pookmark |
ネット情報があるからこそ

顧問のタナカカツキです

 

本日もよろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

わたしたち水槽学部のブログは活動の記録(ログ)であり

且つ、読み物として楽しんでいただきたいという気持ちと

さらには、「水草水槽」をやりたい!という方の

何らかのお役に立てればうれしいなあと思い

本日もブログの更新をしたいと思います

 

 

 

 

 

 

 

顧問も水草水槽をはじめた頃は

ネットの情報をたよりに、あらゆる水草関係のブログを

読みまくって勉強をしました

 

 

 

 

 

 

 

ネットの情報がなければ

今のように「水草水槽」を立ち上げたり、楽しめたり

できなかったな…と

あらためて思い至ります

 

 

 

 

水草水槽は専門の知識をたくさん使いますので

まずは、調べるということが大変重要です

 

 

 

 

 

そこで今回は、わたしたちのオススメする

役に立つサイトをご紹介したく思います

 

 

 

 

 

 

水草水槽.com

http://mizukusasuisou.com

問題に直面しその問題を解決して綺麗な水草を育てていくことがアクアリウムの楽しみの一つでもあります。
(本文から)

ほんとにそう思う!

 

 

 

 

 

 

GRASS DESIGN グラスデザイン

https://www.grass-design.info

サイトデザインが美しく、読みやすく、面白く、やさしく、初心者でもわかりやすく
水草水槽の楽しさが心地よく伝わってきます
熊本県在住のZOE(ゾエ)さん、すばらしい記事をありがとうございます

 

 

 

 

QUBE(キューブ)

http://qube-aquarium.com

水草水槽の全体を見渡せる、これからはじめたいという方に、まずは目を通してほしいサイトです
水草水槽の概念から、水質のこと、道具のこと、すごくよくまとまってます
読みやすくサイト全体の構成もわかりやすいです すばらしい〜〜!

 

 

 

 

よしをのホームページ

http://www.yoshiwo.jp
2005年から更新されておりませんが、「アクアリスト千の悩み」は、読み応えありました
顧問はここで勉強させていただきました

 

 

 

 


The Green Machine

https://www.thegreenmachineonline.com/aquascaping-tutorial-videos/
制作映像が楽しい〜〜〜!

 

 

 

 


超水草図鑑

http://eightmillion.net

水草の育て方、増やし方、延べ500種類以上の水草の特徴を
詳しく解説した初心者にもやさしい水草図鑑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

まだまだ良質のサイトありますが
まずは、総合的な知識を得るための、お役立ちサイトのご紹介でした!

 

水草水槽を始めるのに高価で希少な専門書は必要ない!そんな時代に大感謝!

 

 

 

 

 

 

           ポチッと押していただけるとうれしいです

                 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

保存保存

| 学び レッスン | 06:47 | - | trackbacks(0) | pookmark |
小物どうするねん問題

顧問のタナカカツキです

本日も、よろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水槽事をやっていると、このように、ストックの器具

今は使わないんだけど、一応取っておこう的な小物が増えつづけます

 

 

IMG_7942.jpg

 

 

ほんとに使わないものは、じゃんじゃん捨てておりますが

それでも、溜まってゆきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日も、逆止弁が壊れて、ストックあったかな〜って探して

あった!ストックあった!とっといてよかった〜!なんてこともありました

 

 

IMG_7943.jpg

 

 

小さなモノなので、捨てないで、とっておいてよかったなと思いましたが

小物はひとまとめで箱の中にしまってあったので

探すのに、時間がかかりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

必要なものを必要な時にすぐ取り出せるよう、小分けで管理することにしました

以前から、やりたいな〜と思っていましたが

10年目にしてやっと、重い腰があがりましたw

 

 

IMG_7944.jpg

 

 

アイリスオーヤマ 工具箱 パーツキャビネット PC-310

アマゾンで購入しました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

分けた〜〜〜〜

 

 

IMG_8012.jpg

 

 

こういう骨の折れる作業は、なにかいろんなことを忘れて集中できるので

嫌いじゃないです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

収納〜〜〜〜

4×6の引き出し、まだ余裕ありますね

 

 

IMG_8013.jpg

 

 

うっすらの中のモノが見えておりますが、ほんとはラベルなんか貼るといいんでしょうねえ

それはまた10年後に…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて…

 

 

IMG_8015.jpg

 

 

引き出しに入らなかったものをどうしよっか…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

           ポチッと押していただけるとうれしいです

                 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

| 器具 素材 | 05:42 | - | trackbacks(0) | pookmark |
ほったらかしても

顧問のタナカカツキです

 

本日も、よろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

急勾配のあるレイアウトは

ミスト式で下草を絨毯化させ、しっかりと根張りをさせてから

注水しても崩れない、強い地面の上で行いたいものです

 

 

DSC01722.jpg

 

 

そんな強い地面を作ります

 

上部の方、光が強すぎるのか枯れておりますが

やがて地面を覆うほど展開してくれることでしょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほったらかしとけば、下草は絨毯化してくれます

 

 

DSC01872.jpg

 

 

緑が地面を覆えば、流木を配置し

注水して、色とりどりの有茎草でレイアウトしてみたいと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うっかり、ほったらかしすぎると

 

 

DSC03034.jpg

 

 

もっさもさ〜〜〜〜〜になっちゃって

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トリミングしたとしても

下の方の葉は変色しているんじゃないですかね

 

 

DSC03035.jpg

 

 

トリミングするのが恐い…見て見ぬふりがつづいて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうなんか、どうしていいかわからない程、もっさもさ

 

 

DSC03039.jpg

 

 

まあ、これは、こういうものとして

水草のストック水槽ということにしましょう(解決!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらもリセットしてから水草置き場に

 

 

DSC02831.jpg

 

 

有茎草ビロ〜〜ん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水草は、こちらがハサミを入れるまで成長し続けます

 

 

DSC02606.jpg

 

 

ほったらかしても美しい水草でした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

           ポチッと押していただけるとうれしいです

                 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

保存保存

保存保存

| 器具 素材 | 04:39 | - | trackbacks(0) | pookmark |
うわさのAQUA-Uを使ってみた その4

顧問のタナカカツキです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Uタワー上部まで注水完了〜

 

 

 

 

フィルターの運転開始!モーター音静か〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミリオフィラムの子株だけをひとまとめにして

 

 

 

 

レイアウトに追加

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上部、石と石の間に差し入れる

 

 

 

 

白砂で細流を作って

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

魚を入れて、出来上がり

 

 

 

 

小型水槽なので、小さな魚(ラスボラブリジッタエ)をチョイス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プリンターで出力したグラデーションのバックスクリーンを撮影用に貼りました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普通の水槽だと、ヒーター、パイプ、配管、器具だらけになって水槽内はごちゃごちゃして

せっかくの細かいレイアウトも台無し

 

 

 

 

それら器具、配管類をすべてタワー内におさめることができるのは

とてもありがたいです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もっともっとレイアウトに手間ひまのかかる

大きいサイズが出るといいなあ〜〜〜

 

 

 

 

 

 

 

 

           ポチッと押していただけるとうれしいです

                 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

| 器具 素材 | 05:07 | - | trackbacks(0) | pookmark |
うわさのAQUA-Uを使ってみた その3

顧問のタナカカツキです

 

前回もつづき、AQUA-Uで遊んでまーす

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミスト式管理

ガラス蓋がピタッと合うのが気持ち良しです

 

 

 

 

照明は一日10時間くらいつけてました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一ヶ月ほどが経ちました

 

 

 

 

室温がまた低い時期だったので、それほどの展開はしなかったですが

そろそろ注水していいかな〜というかんじです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もともと傷んでた部分が枯れて、新芽が展開しております

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下草だけだと少しさみしいので

 

 

 

 

ピンナティフィダの子株を、瞬間接着剤で石にくっつけました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナナプチなんかも、石の間に差し込んで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

注水しまーす

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左のUタワーから、注ぎます

 

 

 

 

水槽側に注水しなくてよいので、レイアウトを崩す心配がありません

AQUA-Uの画期的な良いところですね〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つづく

 

 

 

 

 

 

           ポチッと押していただけるとうれしいです

                 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

| 器具 素材 | 11:54 | - | trackbacks(0) | pookmark |
うわさのAQUA-Uを使ってみた その2

顧問のタナカカツキです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さっそく遊んでみました〜〜〜

 

 

 

 

石を使ってレイアウトしてみます

できるだけキメの細かい平べったい石を集めて、縦に差すように配石

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小型水槽ですので、あっというまに空間が埋め尽くされてしまいます

配石終了〜〜〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソイルをザザザ〜〜〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなかんじかな〜〜

 

 

 

 

底面フィルターがまだ見えておりますので、もう少し足します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出水パイプの先がギリギリ出るところまでソイルを盛り盛りにして

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

底面フィルターも隠れました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

霧吹きで全体を湿らせて

 

 

 

 

植栽します

 

ストック水槽からニューラージパールグラスキューバパールグラス

 

傷んでますね…

状態は良くないですが復活するでしょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

細かくちぎって、石と石の細い隙間にピンセットで差し込んでいく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっというまに、終了〜

 

 

 

 

小型水槽はなんでもあっという間に終わってしまう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガラス蓋をピタッと乗っけて(気持ちが良い)

 

 

 

 

このまま放置、ミスト式管理(ほったらかし)に入ります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つづく

 

 

 

 

 

           ポチッと押していただけるとうれしいです

                 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

| 器具 素材 | 05:49 | - | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

SELECTED ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

RECENT COMMENT

  • 宝石は何を食べている?
    ナカムラ (02/09)
  • マックス自宅水槽メイキング2017 その2
    d03 (01/19)
  • 世界ランク14位の水草水槽のつくり方 ステップ8
    顧問 (01/18)
  • 世界ランク14位の水草水槽のつくり方 ステップ8
    はねっこ (01/18)
  • マックス自宅水槽メイキング2017 その2
    顧問 (01/18)
  • マックス自宅水槽メイキング2017 その2
    d03 (01/16)
  • ミスト式でネイチャーアクアリウムを立ち上げる もうすぐ1年 前編
    ken (01/15)
  • ミスト式でネイチャーアクアリウムを立ち上げる もうすぐ1年 前編
    マックス部長 (01/14)
  • ミスト式でネイチャーアクアリウムを立ち上げる もうすぐ1年 前編
    ken (01/06)
  • 世界ランク14位の水草水槽のつくり方 ステップ7
    顧問 (12/30)

 

CAJ

 cajlogo.jpg

部屋へ!

水草水槽のせかい

アクアプランツ

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH