小物どうするねん問題

顧問のタナカカツキです

本日も、よろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水槽事をやっていると、このように、ストックの器具

今は使わないんだけど、一応取っておこう的な小物が増えつづけます

 

 

IMG_7942.jpg

 

 

ほんとに使わないものは、じゃんじゃん捨てておりますが

それでも、溜まってゆきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日も、逆止弁が壊れて、ストックあったかな〜って探して

あった!ストックあった!とっといてよかった〜!なんてこともありました

 

 

IMG_7943.jpg

 

 

小さなモノなので、捨てないで、とっておいてよかったなと思いましたが

小物はひとまとめで箱の中にしまってあったので

探すのに、時間がかかりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

必要なものを必要な時にすぐ取り出せるよう、小分けで管理することにしました

以前から、やりたいな〜と思っていましたが

10年目にしてやっと、重い腰があがりましたw

 

 

IMG_7944.jpg

 

 

アイリスオーヤマ 工具箱 パーツキャビネット PC-310

アマゾンで購入しました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

分けた〜〜〜〜

 

 

IMG_8012.jpg

 

 

こういう骨の折れる作業は、なにかいろんなことを忘れて集中できるので

嫌いじゃないです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

収納〜〜〜〜

4×6の引き出し、まだ余裕ありますね

 

 

IMG_8013.jpg

 

 

うっすらの中のモノが見えておりますが、ほんとはラベルなんか貼るといいんでしょうねえ

それはまた10年後に…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて…

 

 

IMG_8015.jpg

 

 

引き出しに入らなかったものをどうしよっか…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

           ポチッと押していただけるとうれしいです

                 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

| 器具 素材 | 05:42 | - | trackbacks(0) | pookmark |
ほったらかしても

顧問のタナカカツキです

 

本日も、よろしくお願いいたします

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

急勾配のあるレイアウトは

ミスト式で下草を絨毯化させ、しっかりと根張りをさせてから

注水しても崩れない、強い地面の上で行いたいものです

 

 

DSC01722.jpg

 

 

そんな強い地面を作ります

 

上部の方、光が強すぎるのか枯れておりますが

やがて地面を覆うほど展開してくれることでしょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ほったらかしとけば、下草は絨毯化してくれます

 

 

DSC01872.jpg

 

 

緑が地面を覆えば、流木を配置し

注水して、色とりどりの有茎草でレイアウトしてみたいと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うっかり、ほったらかしすぎると

 

 

DSC03034.jpg

 

 

もっさもさ〜〜〜〜〜になっちゃって

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トリミングしたとしても

下の方の葉は変色しているんじゃないですかね

 

 

DSC03035.jpg

 

 

トリミングするのが恐い…見て見ぬふりがつづいて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうなんか、どうしていいかわからない程、もっさもさ

 

 

DSC03039.jpg

 

 

まあ、これは、こういうものとして

水草のストック水槽ということにしましょう(解決!)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらもリセットしてから水草置き場に

 

 

DSC02831.jpg

 

 

有茎草ビロ〜〜ん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水草は、こちらがハサミを入れるまで成長し続けます

 

 

DSC02606.jpg

 

 

ほったらかしても美しい水草でした

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

           ポチッと押していただけるとうれしいです

                 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

保存保存

保存保存

| 器具 素材 | 04:39 | - | trackbacks(0) | pookmark |
うわさのAQUA-Uを使ってみた その4

顧問のタナカカツキです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Uタワー上部まで注水完了〜

 

 

 

 

フィルターの運転開始!モーター音静か〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミリオフィラムの子株だけをひとまとめにして

 

 

 

 

レイアウトに追加

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上部、石と石の間に差し入れる

 

 

 

 

白砂で細流を作って

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

魚を入れて、出来上がり

 

 

 

 

小型水槽なので、小さな魚(ラスボラブリジッタエ)をチョイス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

プリンターで出力したグラデーションのバックスクリーンを撮影用に貼りました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普通の水槽だと、ヒーター、パイプ、配管、器具だらけになって水槽内はごちゃごちゃして

せっかくの細かいレイアウトも台無し

 

 

 

 

それら器具、配管類をすべてタワー内におさめることができるのは

とてもありがたいです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もっともっとレイアウトに手間ひまのかかる

大きいサイズが出るといいなあ〜〜〜

 

 

 

 

 

 

 

 

           ポチッと押していただけるとうれしいです

                 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

| 器具 素材 | 05:07 | - | trackbacks(0) | pookmark |
うわさのAQUA-Uを使ってみた その3

顧問のタナカカツキです

 

前回もつづき、AQUA-Uで遊んでまーす

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ミスト式管理

ガラス蓋がピタッと合うのが気持ち良しです

 

 

 

 

照明は一日10時間くらいつけてました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一ヶ月ほどが経ちました

 

 

 

 

室温がまた低い時期だったので、それほどの展開はしなかったですが

そろそろ注水していいかな〜というかんじです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もともと傷んでた部分が枯れて、新芽が展開しております

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

下草だけだと少しさみしいので

 

 

 

 

ピンナティフィダの子株を、瞬間接着剤で石にくっつけました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ナナプチなんかも、石の間に差し込んで

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

注水しまーす

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

左のUタワーから、注ぎます

 

 

 

 

水槽側に注水しなくてよいので、レイアウトを崩す心配がありません

AQUA-Uの画期的な良いところですね〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つづく

 

 

 

 

 

 

           ポチッと押していただけるとうれしいです

                 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

| 器具 素材 | 11:54 | - | trackbacks(0) | pookmark |
うわさのAQUA-Uを使ってみた その2

顧問のタナカカツキです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さっそく遊んでみました〜〜〜

 

 

 

 

石を使ってレイアウトしてみます

できるだけキメの細かい平べったい石を集めて、縦に差すように配石

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小型水槽ですので、あっというまに空間が埋め尽くされてしまいます

配石終了〜〜〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソイルをザザザ〜〜〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんなかんじかな〜〜

 

 

 

 

底面フィルターがまだ見えておりますので、もう少し足します

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出水パイプの先がギリギリ出るところまでソイルを盛り盛りにして

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

底面フィルターも隠れました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

霧吹きで全体を湿らせて

 

 

 

 

植栽します

 

ストック水槽からニューラージパールグラスキューバパールグラス

 

傷んでますね…

状態は良くないですが復活するでしょう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

細かくちぎって、石と石の細い隙間にピンセットで差し込んでいく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あっというまに、終了〜

 

 

 

 

小型水槽はなんでもあっという間に終わってしまう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガラス蓋をピタッと乗っけて(気持ちが良い)

 

 

 

 

このまま放置、ミスト式管理(ほったらかし)に入ります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

つづく

 

 

 

 

 

           ポチッと押していただけるとうれしいです

                 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

| 器具 素材 | 05:49 | - | trackbacks(0) | pookmark |
うわさのAQUA-Uを使ってみた その1

顧問のタナカカツキです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

GEXから発売された、うわさのAQUA-Uを使ってレイアウトしてみました

 

 

 

 

不思議な構造をしておりますね

 

左の白いタワーの中に、フィルター、ヒーター、 CO2の配管などインすることができます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

配管や配線が水槽から見えなくなって、水景だけを楽しめる画期的な水槽です

(加藤水槽さんの特許使用)

 

 

 

 

水槽サイズは18×18×23センチと小型です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中身はこんな

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水槽のフチがシリコン処理されております

 

 

 

 

この上にガラス蓋をぴったし乗っけることができて、ズレないという!

パチパチパチパチパチパチ!

 

ミスト式管理対応じゃないですか!すばらしい〜〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

組み立ててみました

 

 

 

 

底面ろ過ですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

上からのアングル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さっそく遊んでみよう〜〜〜!

 

 

 

 

 

その2へつづく〜〜〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

           ポチッと押していただけるとうれしいです

                 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

 

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

| 器具 素材 | 05:03 | - | trackbacks(0) | pookmark |
美しくないと買わない その2

顧問のタナカカツキです

 

前回のつづきです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私たち水槽学部がよく行くお店、京都のWASABIさん

 

いつ行っても、ほんまキレ〜〜〜!

 

 

 

 

 

メンテンナンスが行き届いております

 

水草の状態もよく、お店も明るく

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

完璧に美しいレイアウト水槽が維持管理されていますね〜〜〜

 

 

 

 

うっとり…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こういうお店に来ると、本来アクアショップというのはこうでなきゃ!って思います

 

 

 

 

 

ショップの展示水槽を美しい状態で維持管理するのは

ほんとうに手間のかかる大変なことでしょう

メンテナンスの時間は限られてるだろうし

話の長いお客さんはいるだろうし(私)

 

 

 

 

 

 

WASABIさんは、いつ行ってもきれいです

 

 

IMG_0702.JPG

 

 

コケだらけの水槽が並んでる薄暗〜いショップと

ぜんぜん経営の意識が違うんだろうなあ〜〜〜

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

「こんなきれいな水槽が我が家にあったら…」とお客さんは想像が広がりますよね

それは具体的にどうすればいいのか?やさしく教えていただけます

リアルショップの意味がここにありますね

 

 

 

 

 

コケまみれ薄暗ショップは「魚」を売ってる

 

WASABIさんは「美」を売ってる

 

 

 

 

 

WASABIさんのインスタは3万超え

 

ネットショップもある、ブログもある

問い合わせも、お店とお客さんのパイプが大きく強くスムーズ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

くりかえしになりますが

アクアショップにおいてお店の商品をいつでも

美しい状態で管理するのは大変なことだと思います

正しい育成の情報と経験、限られた営業時間、接客、人手不足、SNSでの情報発信、その他

やることは、てんこ盛り〜〜

 

 

IMG_0665.JPG

 

 

だけどー

売りたい商品を美しく管理、展示するするのは

当たり前のことだとも言えます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アクアリウムが飼育だけでなく

インテリアとしての楽しみ

それこそ、写真に撮ってシェアしたり

一枚の絵として作る喜びとして拡がってゆく未来

ショップのあり方も変化していくのではないでしょうか

 

 

 

 

ショップの管理水槽が美しくレイアウトされているというのは

今もっとも重要なことかもしれません

 

 

 

 

 

 

どれだけ魚の状態が良かろうか

パイプが汚れていたり、コケだらけだったりすると

そんなものは家に持ち込みたくない(家族の理解も得られないw)と思ってしまいます

 

私たちは「美しくないと買わない」のであります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ショップの経営としてはと〜〜〜っても大変なことだと思いますが

WASABIさんのようなショップを見てしまうと

そうそう!こんな水槽を見たかったんだよな〜〜〜と

あらためて感じてしまいます

 

自分でも美しく管理ができるのであれば、水草水槽やってみたい!と思えます

 

 

 

 

講釈すんません〜〜〜

 

 

また来まーす!

 

 

 

 

 

 

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存

           ポチッと押していただけるとうれしいです

                 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

 

 

| ショップ | 18:18 | - | trackbacks(0) | pookmark |
美しくないと買わない その1

顧問のタナカカツキです

 

 

 

 

 

私がはじめて水草水槽に関心をもったのは

ネットで見たADAの水草水槽の写真でした

 

 

 

 

 

水槽って、こんなに美しいんだ〜〜〜

って思いました

 

 

 

 

 

 

一式揃えて、やりはじめたのは

やはりその「美しさ」に導かれたのだと思います

この美を部屋に持ち込んで、いつでも見られるようにしたい!

 

 

 

 

 

で、そんな気持ちのまま

街の熱帯魚ショップに行ったとします

でも、ネットで見たような美しい水槽はどこにも置いてない〜〜!

 

 

 

 

 

 

 

あのADAの水槽のようなキラキラした水

緑が眩しい水草、キレイなガラス水槽は

どこにも置いてない…

 

 

 

 

熱帯魚ショップは薄暗く、生臭く、水槽はコケだらけ…

それが、現状だったります(ザンネンなことに…)

 

 

 

 

 

 

 

しかし、中には

これでもか!というくらい完璧で美しい水槽が陳列された

ショップがたま〜〜〜ににあります

 

 

 

 

こーゆー緑に覆われた美しい水槽が見たかった〜〜〜〜!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

レイアウト素材も、いいの置いてる〜〜〜〜〜

 

 

 

 

こんなお店がたくさん増えるといいな〜〜〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ってことで、アホほど美しい水草水槽の見られる店

京都のWASABIさんをご紹介したいと思います

 

 

IMG_0658.JPG

 

 

 

次回、たっぷりと!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

           ポチッと押していただけるとうれしいです

                 にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

 

 

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

保存保存

| ショップ | 05:19 | - | trackbacks(0) | pookmark |
水槽と学生生活

こんにちは 部員のたいたいです

 

 

 

昨年から水槽学部に入部したデザインを学んでいる新入部員です

 

「水槽学部がどこにあるのか、そもそも実在しているのか分からないし、入部するのも夢なのかもしれない…」と思っていた頃から半年が経ちました

 

 

 

 

そんな水槽学部に入部してからの生活をお話しします

 

 

 

入部からしばらくしてメンバーが揃った秋頃、カツキ顧問の講義が毎週のように開かれ

授業終わりに走って参加しに行く毎週の楽しみになりました

なんと贅沢な講義…

 

レイアウトの基本から水槽の管理や顧問の水槽豆知識など

質問や雑談も交えて笑いの絶えない楽しい時間です

 

 

 

 

 

たまには昼から川や水草ショップへ行ったり

水草関係の方と話したりという課外活動も

 

 

 

 

 

 

そんな日々が過ぎ

レイアウトコンテストの構想を練り

水槽というキャンバスに水景画を描きに学校へ行っています

 

 

 

 

一通り作業をしてから

家に帰っても水槽が待っている

 

毎日変化する水景画は知識が増えた私に

より楽しい一面を見せてくれます

布団に入って明日はどんな画になるだろう

どんな制作をしよう

と考えながら眠りにつく

 

そんな大学生活初の春休みを過ごしています

 

 

 

 

 

ポチッと押していただけたら嬉しいです

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

 

| 学生水槽 | 12:13 | - | trackbacks(0) | pookmark |
水草水槽をいつも美しく その2

顧問のタナカカツキです

前回のつづきです〜

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その4、記録する

 

これが一番面倒くさそう〜

ブログを開設したら失敗もネタになります

いつのまにか文章を書くことにも慣れ、撮影の楽しさも加わりました

7年もやってると、ここを窓口に

様々な水草関係の企画やお仕事のお話をいただくことも増え

新たな出会いが広がりました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その5、作業は細切れにする

 

たぶん、これが一番重要です

「週末一度のメンテナンス」とか、まとめてやってたときは

いちいちやる気をだしたり、時間を作って重い腰を上げたりしなければいけませんでした

毎日、少しだけやる。メンテナンスは換水だけではなく、いろいろやることがあります

週に一度1時間以上かかってたメンテも毎日だと10分程度で終わります

毎日やれば習慣化するので、いちいちやる気をだしたり気合をいれたり

ふんばることがないので面倒くさを劇的に減らすことが出来ました

 

 

DSC06758.jpg

 

 

習慣化すればこっちのもの!顔を洗って歯を磨く感じでメンテナンス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その6、コンテストに出品

 

むしろ面倒くさが、増えそう〜〜〜!

しかし、目標を持つということが行動を具体的にし

創作意欲を立ち上げることになりました

評価を知ることで、作品の見方も広がり、技術のバリエーションも増えました

出品者同時の国を超えた交流もうまれ

水草水槽をやることの楽しみが激増

メンテナンスが創作の時間に変化しました

 

 

 

 

毎年ドキドキする開封の儀

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その7、石も磨く、淡々とした時間の快楽

 

やりはじめてみてわかる、ということがあります

ガラスパイプの洗浄や石を磨くなんていかにも面倒くさそうなことが

静かな落ち着いた気持ちでいられる快楽に気づくと

とまらなくなります

瞑想に似てる…石磨きながら心を整理し、調律

作業しながらにして、しっかりと心の休息を得ているのでした

 

 

DSC09925.jpg

 

手に石をもって磨くというのは原始の感覚に浸る娯楽

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

以上です

まとめると

水槽の管理は最適効率化をめざす!

と言うことができます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このことは課題や仕事にも同じことが言えそうですな

いつも美しい水槽が管理ができる習慣をもてば

よい課題も仕事もできるようになる

面倒くさを最小限に抑え、工夫する習慣が

自己管理に繋がり、日頃のパフォーマンスを最高レベルで発揮できる

 

っていうのことなのかどうなのか?

このようなことは、専門の方にお譲りするといたしまして

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水草水槽の管理

どこを手抜きできるかな〜って感じで

ラク〜に楽しんでゆければいいですね〜

 

 

P6165464.jpg

 

 

面倒くさの撲滅について綴ってきましたが

面倒くさいという気持ちはマイナス面ばかりではなく

新しい工夫、アイデアが生まれるきっかけにもなります

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次の面倒くさを見つけたい!

 

 

DSC074.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

以上でーす!

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

 

 

 

保存保存

保存保存

| テクニック | 05:39 | - | trackbacks(0) | pookmark |

CALENDAR

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

SELECTED ENTRIES

ARCHIVES

CATEGORIES

RECENT COMMENT

  • 宝石は何を食べている?
    ナカムラ (02/09)
  • マックス自宅水槽メイキング2017 その2
    d03 (01/19)
  • 世界ランク14位の水草水槽のつくり方 ステップ8
    顧問 (01/18)
  • 世界ランク14位の水草水槽のつくり方 ステップ8
    はねっこ (01/18)
  • マックス自宅水槽メイキング2017 その2
    顧問 (01/18)
  • マックス自宅水槽メイキング2017 その2
    d03 (01/16)
  • ミスト式でネイチャーアクアリウムを立ち上げる もうすぐ1年 前編
    ken (01/15)
  • ミスト式でネイチャーアクアリウムを立ち上げる もうすぐ1年 前編
    マックス部長 (01/14)
  • ミスト式でネイチャーアクアリウムを立ち上げる もうすぐ1年 前編
    ken (01/06)
  • 世界ランク14位の水草水槽のつくり方 ステップ7
    顧問 (12/30)

CAJ

 cajlogo.jpg

水草水槽のT

部屋へ!

水草水槽のせかい

AQUAPLANTS

MOBILE

qrcode

LINKS

PROFILE

SEARCH